女性限定!?カワハギ釣り大会に潜入:動画付き!【神奈川県・瀬戸丸】

神奈川県三崎港にある産直品売り場・うらりの特設会場に、次々と色彩豊かなウエアを来た女性アングラーが集まって釣り談議。そう、今日11/11は女性限定の釣り大会が開催されるんです。このカワハギフェスタの模様を取材してきました。今回は撮影動画も併せて公開♪

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

女性限定カワハギ釣り大会

8時半から開会式が行われたあと、大会参加船にそれぞれ乗り込んでいく。

今回乗船した瀬戸丸はスクール船。

釣り経験はあるけどカワハギ釣りをしたことがない人、遊漁船に乗るのが初めてだったり、釣り未経験の人まで、20人が乗り合わせた。

女性限定というのが、参加のハードルを下げているようだ。

当日は絶好の釣り日和

海況は穏やかで、風や波、ウネリもない。各船ていねいな操船でポイントまで進んでいく。

初めて船に乗る人にはすべてが新鮮。太陽が反射して海面がキラキラ輝いている様子に、「きれい~♪」との声が聞こえてくる。

和んだ雰囲気の中、大会スタート

やがて、船が止まると船長のアナウンスが入る。

参加者に続々ヒット!

初心者でも簡単に楽しんで大会に参加することが出来ました!

「準備できた人から始めて下さい。水深は20mですが、変わっていきます。オモリが底に着いている状態が基本ですが、50cm~1m上げてみたりしてください。根がありますので、底に着いたままにしておくと根掛かりします。気を付けて下さい」と、初心者にも分かりやすい説明で釣り開始

右舷胴の間の佐藤さんは、スタッフのサポートを受けている。「乗り物に弱い」と、今までは磯や海釣り公園で釣りをしていたと話す。この日は酔い止めを飲んで、初めての沖釣り。

30分ほどで移動し、水深36mで再開すると、左舷トモでファーストフィッシュ

続いて佐藤さんに21.5cm。隣の上原さんにも本命がでた。

右舷ミヨシでは村上さんが、かっこよく竿を構えている。「いつもは静岡のほうで釣りをしています」といい、違うフィールドなので、スクール船を選択したとのこと。

隣には、磯釣りをしているという京井さん。「タックルが違うので、教えてもらいながら楽しんでます」と、村上さんがアドバイス。

初対面でもすぐ仲良しに!

一緒に参加したのかと思ったが、実は初対面と聞き、女性だけの大会ということで、1人で参加している人も多いなか、すぐに隣同士仲よくなって楽しんでいる。

参加したみなさん楽しそうに釣りしていました。

11時、検量数の3尾を揃える人がちらほら。友人と参加した山口さんは、なんとか1尾目をゲット。

左舷トモ寄りでは、つねに楽しそうな声が聞こえている。

三崎に住んでいる藤原さんと、宿泊して一緒に来たという久木田さん。
「トラギスも美味しいそうなので持ち帰ります」何尾もキープしている。

右舷胴の間の田村さんは、初めて1人で釣行。向かう電車内に参加者がいて、みんなと一緒に来たようで心細いことはなかったと話す。

次ページで結果発表!