シーズン最後のテンヤ釣りで良型マダイにマゴチ キャスト釣法が的中

シーズン最後のテンヤ釣りで良型マダイにマゴチ キャスト釣法が的中

11月になり関門のマダイテンヤはシーズン終わりを迎えようとしている。今シーズン最期の釣行をレポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

船釣り エサ釣り

最終釣果と冬の関門

最終釣果は59cmのマダイを筆頭にキープが10匹ほど。それ以上にリリースがあった。そこから追加でマゴチとなった。

シーズン最後のテンヤ釣りで良型マダイにマゴチ キャスト釣法が的中釣果の一部(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

今回乗船したRYUSEIは、関門テンヤのシーズンオフからオンの間は関門エリアでの生きエサを使った泳がせ釣り、関門から出た沖合での釣りにシフトしていくそうだ。テンヤ好きの自分としてはオフシーズン少し寂しくなるが、青物が熱くなるので今後はそちらも楽しめそうだ。

冬は北風で荒れる日がデフォルトとなる北九州エリアだが、高い出船率の関門エリアでの泳がせ釣りも注目してみてほしい。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
遊漁船RYUSEI
出船場所:門司港第二船溜り

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。