琵琶湖で「観光+バス釣り」:近江八幡エリア 釣行とスイーツは相性抜群?

琵琶湖で「観光+バス釣り」:近江八幡エリア 釣行とスイーツは相性抜群?

琵琶湖の近江八幡エリアへ陸っぱりブラックバス釣りに行ってきました。小型ながら本命3匹を手中にした模様を、周辺のオススメお立ち寄りスポットを交えてレポートします。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

Takehiro_Usami

パーソナルトレーナー。時々、某動物のマネージャー。ところにより、フィッシングライター宇佐美です。「楽しくて、おもろい」ことがモットー!

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

週1で日の出前から正午まで

10月から琵琶湖・北湖側で、毎週、日の出前から正午ぐらいまでを目途に釣行しています。10月12日は、長浜市・長浜港で釣果があり、今回は10月25日に釣果のあった釣り場、近江八幡市・国民休暇村周辺を観光スポットと共にご覧ください。

国民休暇村周辺は、朝夕に涼しさを感じる秋に最盛期を迎える釣り場です。ハードルアーの巻物でも、ソフトルアーの底を取る釣り方でも良型が上がり、数釣りを楽しむこともできるので初心者にもオススメです。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:近江八幡エリア 釣行とスイーツは相性抜群?釣り場の桟橋(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

琵琶湖北湖を1周

私の陸っぱりプランは、基本的に1カ所で留まらず、琵琶湖北湖を半日かけて1周するパターンです。いつも琵琶湖大橋を渡るのですが、南湖側は道路の渋滞がかなりキツイので、琵琶湖大橋の存在がとてもありがたいと感じてます。釣りの時間よりも運転の時間が長くなりますが、北湖側は交通量が少なく快適なドライブを楽しめますよ。

釣行時の感染対策

感染症対策を行いながらの釣行には慣れましたか?私の釣行時の感染症対策は、パーソナルトレーナーとしての日頃とかわらない「不織布マスクの着用」、「アルコールの携帯」を行っています。

夏場のマスク着用は暑くて大変でしたが、寒くなってきたので、マスクが防寒対策になるのは助かりますね。運動中のマスク着用での経験上、真冬はマスクの中が結露しますので、冬場の釣行にはかえのマスクを何枚か用意してくださいね!

北はワカサギで南はアユカラー?

琵琶湖で使うのは2カラーで、「ワカサギ」と「アユ」をチョイス!自分の感覚として、彦根より北側(湖西なら白鬚神社より北側)でワカサギカラーに高い実績があり、それより以南はアユカラーでの釣果がよくなる傾向だと感じているからです。

前回、釣果の得られた長浜港では、もちろんワカサギカラーで、今回の近江八幡周辺はアユカラーで間違いなしの結果でした!ルアーは、長浜港のときと同じ「KARASHI」です。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:近江八幡エリア 釣行とスイーツは相性抜群?北と南でかわるヒットカラー(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

国民休暇村周辺での釣果

26日は早朝から雨予報でも、日の出時間には曇り空がしっかりと明るくなりました。琵琶湖の基準水位は-51cm、気温12度、薄手のダウンジャケット着用。雨が降り出す直前までの釣行でした。

桟橋の足元には、ブルーギルが中層付近に漂っていて、本命のバスも足元に潜んでいてもルアーへの反応が悪く10cmほどの小型がほとんどです。バスを狙うには多少遠投して、ウィードの塊を探すのが吉。ルアーアクションは、トゥイッチでダートアクションを行う長浜港と同じパターン。南湖でも、冬でも、オールシーズン使える琵琶湖全域での攻略法と言えるでしょう。

今回、3匹の釣果に終わりましたが、バラシは倍以上の8回。3匹とも釣り上げたとき、簡単にハリが外れてしまう状態だったので、食いがかなり浅いことを意識して攻めてみてください!

琵琶湖で「観光+バス釣り」:近江八幡エリア 釣行とスイーツは相性抜群?今回キャッチしたバス(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

次のページでオススメ立ち寄りスポットを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。