ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cm

ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cm

近場の山口県・宇部市の「きららビーチ」へショアジギングに行ってきた。期待も準備もせずの釣行にもかかわらず、良型ヒラメを連日手中することとなったのでレポートする。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

きららビーチでショアジギング

10月下旬、予定していた日本海での落とし込み釣行がシケのため中止に。することもなくなって家でゴロゴロしていると「天気は良いのだから近場で釣りでもして来たら?」と妻に言われ、お昼前、家から車で10分ほどの山口県・宇部市の「きららビーチ」へ。

ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cmきららビーチ広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

当日のタックル

サヨリ狙いの釣り人が何人かおり、軽くあいさつしながら先端に陣取って釣り開始。

この時期、たまにヤズの回遊があるし、ダメでもエソかコチくらいは狙えないものかと考え、50gのジグを投げる。

ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cmショアジギングタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

良型ヒラメ56cmキャッチ!

すると開始早々2投目にヒット。まずまず重量感はあるものの、あまり走らないので近くで跳ねていたボラか何かのスレ掛かりかと期待せずに巻き続けると、姿を見せたのは良型のヒラメ。一気に緊張が高まる。万が一のために準備していたタモを手に取り、慎重に寄せてタモ入れに成功したのは56cmの良型。

ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cm56cm良型ヒラメ(提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

まさかの魚にクーラーも何も準備していなかったので、とりあえずビニール袋に突っ込み、サヨリ釣り師たちから祝福されながら急いで帰宅した。妻もびっくりの釣果に記念撮影を終え、豪華な晩ご飯となった。

ビーチでのショアジギングでまさかの2日連続良型ヒラメ 56cmに75cm豪華な晩ご飯に(提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

次のページでは大型をキャッチした翌日の模様をお届け

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。