100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?

100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?

釣具店や100均やネットでも「魚の目のシール」が販売されています。このシールを活用してプチカスタムやメタルジグの修理などをやってみましょう。今回は魚の目のシールでちょっといろいろとやってみたのを紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

その他 お役立ち

「魚の目のシール」発見

メタルジグやミノーを使っていると魚の目の部分がいつの間にか取れたりしています。こうなると釣り人的には少し嫌な思いがするものです。それで食い渋りでもし始めたら「目が取れてるから」と言い訳したくなります。

筆者もこの手の細かいことは気にする方なので前々から考えていました。ルアーの魚の目の入れ方です。シールを使う方法と、スプレーなどを使って手で描く方法を考えていたのですが、先日ネットでシールを安く購入できたので、やってみることにしました。

このように色もサイズも様々。これで450円とかなのでなかなか安価です。ただシールの接着力は弱いので貼りつけには瞬間接着剤を使用することにしました。

バイブレーションジグヘッドカスタムに

まずは試しに、最近購入したノーブランドのバイブレーションジグヘッドに取り付けてみました。黄色い目をチョイス。色の選択はただの気分です。

100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?バイブレーションヘッドを「魚化」(提供:TSURINEWSライター井上海生)

ワームと組み合わせて泳ぎを見ると抜群にサマになっています。釣れそうです。グローのテープでヘッドの顎部分を蓄光仕様にしたら、タチウオが食ってきそう。いい感じです。

ただ正直なところ、素材的にナマリ部分とシールの接着はよくありません。瞬間接着剤を必要充分に塗って、一度貼ったらそのままいじったりせずに糊を硬化させてしまうのが一番固定が強くなるように思います。

メタルジグのとれた目の修理に

メタルジグはしょっちゅう目が取れちゃうルアーです。ただちょうど目が入るような窪みがある分、シールで修理しやすいので、ちょちょっとやってみました。

100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?メタルジグの目の修理ビフォア(提供:TSURINEWSライター井上海生)

完成です。これで「目がないから使えない」という言い訳はせずに使えます。

100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?メタルジグの目の修理アフター(提供:TSURINEWSライター井上海生)

接着は瞬間接着剤で

繰り返しになりますがシールの接着力は非常に弱いものです。強粘のシールはこの手の小さなシールには期待できません。筆者は以前仕事の関係で糊の工場に入っていたことがありそこで見聞きした話ですが、シールはあまり物が小さいと、機械の製造工程上で強力な粘着力を持たせられないのです。

やはり粘着力を補強する瞬間接着剤は必須です。

タチウオワインドヘッドにも使ってみた

最後に目を入れたのは、タチウオワインドヘッドです。先日、100均で購入した品なのですが、ご覧のように目の形状があるのに、目が入っていません。

100均の「魚の目シール」でルアーをカスタマイズ 効果は諸説あり?目の入っていないヘッド(提供:TSURINEWSライター井上海生)

先日このヘッドでタチウオの今季初バイトが出たので、これからもこいつは重宝したいところ。そこで目を入れてやりました。こちらもなかなかの仕上がりです。

次のページで「魚の目」にはデメリットも?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。