ふるさと納税で海鮮の返礼品を頂こう 申し込む前に知っておきたい注意点

ふるさと納税で海鮮の返礼品を頂こう 申し込む前に知っておきたい注意点

ふるさと納税で海のある市町村を納税で応援して、海産物をGETするという一石二鳥なお話をします!本来払うべき税金を納めるだけで返礼品がもらえちゃうなんて嬉しい話です。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターてる)

てる

兵庫出身・在住で釣り歴は1年の初心者!私でも釣れる誰でも釣れる仕掛けを紹介したり、GoProでの水中撮影や料理も大好きです。釣り場紹介は神戸や淡路島が主で女性やファミリーでも楽しめるところ中心にやっていきます。本業はイラストレーター。

×閉じる

その他 お役立ち

ふるさと納税とは

ふるさと納税は自分か住んでいない自治体に寄付をしてお礼にその自治体で作られた返礼品がもらえる制度です。寄付というとボランティア感がありますが、寄付した分の金額分から2000円を引いた分だけ住民税が控除されます。つまりはいつも払ってる住民税を他の自治体に納めるとお礼がもらえちゃうんです!お得しかないじゃん……。

ふるさと納税について詳しくはこちら

釣具が実質90%オフに? 釣り特化「ふるさと納税」サイトを活用しよう

ふるさと納税で海鮮の返礼品を頂こう 申し込む前に知っておきたい注意点おいしい海鮮をゲット(提供:TSURINEWSライターてる)

注意点も理解しよう

ただ、もちろんメリットばかりではありません。住んでいる自治体に行くはずの財源を他の自治体に納税するわけですから、自分の住んでいる地域へは財源が減ってしまいます……。住んでいる自治体に潤ってほしいという気持ちが強い方には向いていません。

また注意点としては「住民税の控除」なので「住民税以上に寄付した場合は損」になります。まぁ寄付なので損って言葉はおかしいかもしれませんが、お得ではなくなってしまうので、自分の年収などから住民税をどれだけ払わないといけないかを計算する必要があります。

サラリーマンの方などは年末調整である程度住民税がどれほど払うかが分かるはずなので、ほとんどの場合お得に納税できると思います!年末に向けて今からでも間に合いますので、早速準備してみてください。

また、サラリーマンの方はワンストップ特例が使えますので手続きも楽です!

おすすめサイト

一番楽なのは「楽天市場」かなと思ってます。ポイントも貯まるし便利です。

ふるさと納税をすると……

ふるさと納税をすると、応援したい地域が潤います。なのでもしお気に入りの釣り場があるのならお礼をしてみてください。

ふるさと納税ではその納税した分を何に使ってもらうのかざっくり選べるので、釣り場が綺麗になりそうなものや漁業を応援できるものを選ぶようにしています。

次のページでは著者的オススメ返礼品を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。