カワハギ釣り本格シーズン到来 エサ取りの様子を水中撮影動画で紹介

カワハギ釣り本格シーズン到来 エサ取りの様子を水中撮影動画で紹介

今回はこれからが本番のカワハギ釣りについて、水中撮影したエサ取りの様子やヒットシーンも交え初心者向きにまとめてみました。おいしいし楽しいカワハギ釣りに挑戦しましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターてる)

てる

兵庫出身・在住で釣り歴は1年の初心者!私でも釣れる誰でも釣れる仕掛けを紹介したり、GoProでの水中撮影や料理も大好きです。釣り場紹介は神戸や淡路島が主で女性やファミリーでも楽しめるところ中心にやっていきます。本業はイラストレーター。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

カワハギとは

カワハギはフグの仲間で平たい落ち葉のようなお魚です。さわり心地はザラザラとしていて鱗はありません。

弾力のある白身でお刺身もおいしく、その肝はとっても美味とされています!小さいものは皮を剥いで丸揚げにしても無茶苦茶おいしいです!

全長の最大は30cmで日本最高記録が44.3cmなのでこれ以上のものが釣れたら記念撮影しなきゃですね!

カワハギ釣り本格シーズン到来 エサ取りの様子を水中撮影動画で紹介カワハギ(提供:TSURINEWSライターてる)

カワハギ釣りの仕掛け

「胴つき」というミキイトから何本かハリが付いた枝が出ている仕掛けの下にオモリを付けて釣るのが主流ですが、サビキ仕掛けでも釣れます!

おすすめはピンクのパッケージの堤防小魚サビキまたはオレンジのちょい太豆アジピンクベイトです!

必ずハリが1号以下のできるだけ小さいものを選びましょう。また、小さいハリのものはハリス(イト)も細いです。長く使うためにはオモリをできるだけ軽くしたいので、上カゴで小さいオモリを付けるのがおすすめです。

カワハギ釣りのエサ

アミエビと虫エサをダブルで使うのがおすすめ。他の魚を釣りたくない場合はアミエビはなくてもいいかもです(笑)。その場合上カゴを外してください。

虫なしでも釣れることは釣れたのですが、虫がついてるハリは釣れる確率がかなり上がる感じです。

虫エサの付け方

ハサミで5mmくらいに切ってハリ先にチョンとつけて下さい。このとき絶対にハリに通しすぎないで下さい!エサを取られて終わります。エサが大きくてもエサを取られるだけです……小さく先っぽに付けるのがコツです。

カワハギの釣り方

釣り方は、たまにアミエビをバラまくようにシャクるだけです。ツンツンとカワハギの気配を感じたらアワせても面白いかもしれないです!虫エサがすぐ取られていれば確実にカワハギがいるので、根気強く虫エサを付けかえてみてください!

私はこの釣り方でリリース合わせて7匹釣りました!

まだ肝が小さかったのでみんな皮剥いで頭ごと内蔵を取り、唐揚げ粉で丸揚げで食べました!おいしい!肝はこれからが楽しみです。

次のページでカワハギの水中撮影動画を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。