【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場

福岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。ティップランエギングで良型アオリイカが登場したほか、ドリームサイズのヒラマサに良型マダイと玄界灘は秋シーズン本番。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:千春丸&蛭子丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

EBISUYA

11月6日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。写真の森本さんが釣った3.5kgの良型マダイやアコウ、アオナの大型もヒットし、好土産となった。今後も好釣果が楽しみだ。ティップランエギングも出船中。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場良型マダイキャッチ(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

PONTOS・幸雅丸

11月6日、北九州市戸畑港から出船中のPONTOS・幸雅丸は響灘にタイラバで出船。状況厳しかったものの、家族でチャーターした乗船者らは、マダイ2kg級~4kg超えをゲット。ヤズなど青物が数釣れ、ヒラメやアコウも持ち帰った。落とし込み連日出船中。入れ食いでヒラマサ、メジ、ヤズ、ヒラメ、根魚、サワラ、マダイなどが絶好調でクーラーとイケスは満タンだ。エサ付きも抜群。ラインブレイクが多発しており、今後も大物が期待できる。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場多彩な釣果で賑わった(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸
出船場所:北九州漁協・若松支所前

Elephant

11月6日、北九州市・小倉港のElephantがジギングで響灘に出船すると船中ではハマチ5kg頭に8尾、マダイ70cm頭に7尾のほかにサゴシは数釣れていい土産を確保した。釣果詳細は同船ホームページおよびFacebookで確認を。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場マダイにサゴシも交じって土産確保(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

海燕

11月5日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がジギングで響灘へ出船、この日は120cm超えの超大型サワラ8kgが浮上。サワラは5kgクラスも上がったほかヤズ2kg、ヒラゴ2kg、タカバ1kg級など交え土産十分の釣果。また、落とし込みも好調でヒラマサなどの青物がよく釣れている模様。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場120cm超え大サワラ浮上(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

10月31日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘のヒラマサ狙いキャスティングゲームに出船。朝はシイラをベイトにしたボイルがあるが、モヤっとアタるのみの状況。ポイントをラン&ガンで巡り、小型シイラを追い回すヒラマサを確認し、良型のヒラマサをゲット。水面を破裂させるようなバイトからのヒット。強烈な引きを冷静なファイトで制したのは22.92kgのヒラマサ。この後も12.54kgのヒラマサを追加。更にフックアウトしたデカマサも続いている。ドリームサイズが続いており、大物へのチャレンジを。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場22.92kgのドリームサイズ(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

千春丸&蛭子丸

11月4日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港から出船する千春丸&蛭子丸の案内で芦屋沖へティップランで出船した山口さん(写真左)らは良型アオリイカを手にして披露してくれた。また、SLJではヒラメ、ヒラマサ、ヤズ、根魚など。タイラバではマダイ、根魚ほか、落とし込みではヒラマサ、ヒラメ、根魚など好ヒット期待十分で楽しみは増すばかり。各種出船予約受け付け中。

【福岡】沖のルアー最新釣果 ティップランエギングで良型アオリイカ登場ティップランで良型アオリキャッチ(提供:千春丸&蛭子丸)
▼この釣り船について
千春丸&蛭子丸
出船場所:柏原漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年11月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。