元釣具屋店員が教える「中古ルアー購入法」 そっくりさんにご注意を?

元釣具屋店員が教える「中古ルアー購入法」 そっくりさんにご注意を?

ルアーやサオ、リールを安く購入できるチャンスがある中古釣具市場。今回は中古ルアーを買う際のポイントと注意点を紹介していきましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

その他 お役立ち

お宝が眠っているかも?

中古ルアーの醍醐味はなんといっても、たくさんの商品の中からお目当てのものを探すお宝探し。特に中古ルアーの利点は、廃盤になったルアーや、もう売っていない限定カラー等が手に入る可能性があることです。また、それを安く手に入れることができるのも嬉しいですよね。

意外な落とし穴その1:そっくりさん

たまに驚くほど安いルアーがあります。それは模造品である可能性があります。定番の超人気ルアー、シーバスではレンジバイブやローリングベイトなどは海外製のそっくりさんが中古屋に出回っています。

見分ける方法は簡単で、ルアーの背中やお腹に書いてあるはずの名前があるかないかです。そっくりさんにはルアー名の記載がないことが殆どです。ヘビーユーザーならアイシールのデザインでも分かるでしょう。

元釣具屋店員が教える「中古ルアー購入法」 そっくりさんにご注意を?本物とそっくりさんの見極めは名前で(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

意外な落とし穴その2:見えない破損

中古のルアーですから、もちろんどこかにぶつけた可能性があります。お店側も買取時にチェックしますので、破損ルアーは格安で売られていることが多いですが、厄介なのは内部の破損。

特に重心移動システムを搭載したミノーやペンシルには注意です。クリアーカラーでない限り中は確認しようがないので、振って重心がしっかり動いているか、移動後に固定されているかを確かめましょう。

元釣具屋店員が教える「中古ルアー購入法」 そっくりさんにご注意を?重心移動システムも要確認(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

次のページでメタルルアーやワームについて解説!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。