カワハギ&フグ船で両本命キャッチ 「食わせカットウ」仕掛けが奏功?

カワハギ&フグ船で両本命キャッチ 「食わせカットウ」仕掛けが奏功?

愛知県・南知多町豊浜から出船する大進丸のカワハギ&フグ船に乗船。食わせ釣りとカットウ釣りを楽しみ、おいしいお土産をゲットしたので、その模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

「食わせカットウ」を駆使

しばらくして、ようやくフグらしき重みと引きが出た。そしてショウサイフグ(コモンフグかな?)をゲット。これで調子が出るかと思ったが、その後もなかなか掛からない。昨シーズンにカットウ釣りのコツをつかんだと思ったが、そんなに甘くなかった。

カワハギ&フグ船で両本命キャッチ 「食わせカットウ」仕掛けが奏功?カワハギ&フグキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

食わせ仕掛けの人も釣れている様子はない。そこで食わせ仕掛け(胴つき3本バリ)の下にカットウ仕掛けをプラスした「食わせカットウ」という姑息(こそく)な手段(笑)を取ることにする。これで数を伸ばすことができた。

嬉しいお土産に舌鼓

そして午後0時半の沖上がり時間を迎えた。当日の私の釣果はカワハギ7匹とショウサイフグ5匹。重野さんも同じような状況だった。

カワハギ&フグ船で両本命キャッチ 「食わせカットウ」仕掛けが奏功?釣った魚を堪能できる釣り人の特権(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

カワハギは終盤戦だが、フグはこれからが本番。水温が下がればフグの群れが固まり釣果は上向いてくるはず。皆さんも高級食材を狙ってみてはどうだろう。

カワハギ&フグ船で両本命キャッチ 「食わせカットウ」仕掛けが奏功?肝醤油でいただく(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

<週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
大進丸
出船場所:豊浜漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年11月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。