木曽川シーバスゲームで70cm本命 年無しチヌや良型マゴチも好ゲストに

木曽川シーバスゲームで70cm本命 年無しチヌや良型マゴチも好ゲストに

4日間に渡って、シーバス狙いで三重県桑名市の木曽川へ釣行した。状況の変化に合わせてルアーをかえ、クロダイ、シーバス、マゴチをキャッチした釣りの模様をお届けする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

木曽川河口でルアーシーバス

まずは10月18日。河川の水面にボイルが多数あり、期待が高まる。ボイルが多発しているときは、水面直下を引けるシンキングペンシルが有効。当日もシンペンを選択して、ボイルの正体を探った。

キャストしてゆっくりと水面直下でルアーをリトリーブしていくと、下から食い上げてきた。

木曽川シーバスゲームで70cm本命 年無しチヌや良型マゴチも好ゲストにクロダイキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

岸からすぐのワンド内だったので、楽にキャッチしたのは年無しクロダイ。パワーあふれる引きを楽しめた。

体高のある70cm級登場

10月21日は気温が一気に下がり、木曽川に魚たちはいなくなったのかと思うほど魚の反応がなくなった。強風で釣りにならず、私ができる小さなことを行った。最近土手にペットボトルが多数捨ててあり、それを拾って回った。少しのゴミ拾いだが、フィールドがきれいになるだけで気持ちがいい。

少し風が弱くなったころ、準備をして入水。エイに気をつけて沖へと入っていく。流れと流れがぶつかるポイントへミノーを流していくと、すぐに結果が出た。

木曽川シーバスゲームで70cm本命 年無しチヌや良型マゴチも好ゲストに70cmクラスのビッグシーバス(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

すごいパワーでロッドが曲がった瞬間、沖でエラ洗いをした。シーバスだと確信。慌てずドラグを調整しながら寄せてランディング。70cmの体高のあるきれいなシーバスだった。その後、また風が強くなり納竿。

潮止まりに60cmシーバス

10月23日も強い風と速い流れに苦戦したが、潮止まり間近に緩やかな流れに変わった時を狙ってボトムを探る。ボトムの岩にルアーを当てると、ガツンとバイト。60cmのシーバスだが、楽しめたので大満足だ。

次のページで良型マゴチヒット!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。