公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手

公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手

埼玉県さいたま市にある大宮第2公園に釣行。今回はひょうたん池でのウキ釣りでコイを狙う釣り。状況的にも厳しいなか、目的のコイを釣り上げることができた。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り コイ釣り

大宮第2公園でコイ釣り

さいたま市にある総合運動公園で、メインはテニスコート中心に野球場、遊具のある多目的広場、日本庭園等の他、釣りが可能なひょうたん池と呼ばれるつり池がある広い公園である。

つり池で釣れるサカナはヘラブナ・マブナ・コイ・クチボソといった顔ぶれだ。釣師のタイプとしてはベテランが多く、ほとんどの方がヘラブナ釣りを楽しんでいる。

コイ釣りのタックル

12尺のべ竿にカーボナイロンライン3号のミチイトを竿いっぱいに結び、棒ウキをゴム管止めしたら、ハリなしのらせんに尼スレ10号を付けて、オモリは板オモリを使いタナはベタ底に調整する。エサは『寄せで大ゴイと九ちゃん、食わせは食わせコーンとサナギ』を用意した。

公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手本日使用するタックル(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

当日の状況

午前8時に駐車場が開門するのでそれに合わせて8時過ぎに現地到着した。1年ぶりに訪れる公園であるがコイ釣りでは初めてである。つり池に到着すると早くも地元のヘラ師が5名ほど釣りをされていた。

公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手ひょうたん池のくびれ部分で釣り(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

ひょうたんの形をしているつり池のポイントでどこに入るかだが、私は誰も居ないくびれの部分に釣座を構えることにした。

釣り開始するもアタリなし

準備を早々に済ませ8時30分から釣り開始。ウキに反応があるのはジャミと思われる動きのみである。クチボソが大量に寄せ餌に集まってきている。周囲のヘラ師の話が耳に入るがここ最近は厳しいようで本命のアタリもないらしい。

しばらく状況は変わらずも食わせエサはコーンなので、ジャミにもエサは取られずの状況。くびれのポイントは池が細くなってはいるのでサカナの通り道としては間違いないルートであるが2時間以上経過してもアタリがない。

公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手寄せは大ゴイ喰わせはコーンで(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

そこでくびれの真中ではなくへチ狙いへ変えた所、ウキに本命らしき動きがでた。

へチ狙い重量級ヒット

数秒間ほど今までにない程ウキが激しく動いている。コイ狙いなので壊れてもいいようにウキも太く繊細ではない。その後ウキが横移動を豪快にした瞬間アワセると竿は満月に曲がった。

公園の池で淡水大物釣り成立? 60cm級コイ登場に見物人からも拍手強烈な引きに魅了される(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

掛かった手応えは間違いなく本命ともいえる引きでつり池は水深が浅いので横に走りやりとりも面白い。2分程度引きを楽しみながら寄せるとそれなりのコイが姿を現した。

次のページで本命59cm浮上!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。