船ルアータチウオ攻略!ジギングのキホン【イラスト付き解説】

夏のシーズンが最盛期のタチウオ。キホンは切り身を使ったエサが主流ですが、近年はジギングで釣るルアータチウオも人気!エサとルアー半々で出してくれる釣り船さんもあります。今回は初心者にもオススメのルアータチウオを解説していきます。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ロッドとリール

さっそくタチウオ用のタックルを紹介していこう!

タックル例。

ジギングではフォール中のアタリがとりやすい両軸(ベイト)リールタックル。ソフトルアーなど使用時は、キャストすることが多いので、扱いやすいスピニングリールがいい。

竿はライトジギング用やM~Hクラスのバスロッドなどが流用可。

リールはPE0.6~1号200m以上巻けるリールにしよう。

ルアー

釣れる色や大きさはその日によって違うので色はなるべく用意しよう。

メタルジグが基本。重さは水深や潮の速さなどにもよるが、おおむねオールシーズン80~150gを使用。

次ページでリーダーとフックを紹介!