テナガエビ釣行:お手軽!楽しい!美味しい!【山口県・木屋川】

6月下旬シーズンインしたテナガエビを求めて、山口県下関市を流れる木屋川へ向かった。テナガエビは気軽に釣れるうえに食べても美味しい。今回はそんなテナガエビ釣りをピックアップしてみた。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り 小魚釣り

初夏のテナガエビ

名前の通りハサミが長く、大きいものはオスで全長20cmほどまで成長する。手が短いものはメスである。

河川の汽水域に生息しており、夏の繁殖期になると岸近くの浅場へとやってくるので釣りが楽しめる。

テナガエビの釣りに必要な道具

必要なものは、釣具、ピンセット、バケツ、エアポンプだ。ピンセットは小さいハリを外すときに便利でエビへのダメージも最小限で済む。

釣ったエビをバケツに入れておくと酸欠で死んでしまうので、エアポンプは必須だ。

川での釣りなので虫対策に長ズボンや虫よけスプレーを用意しよう。長靴もあれば、水深が浅い場所を移動できポイントが広がる。

次ページで釣り方と狙うポイントを解説!