ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?

ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?

9月下旬、関西でもタチウオや青物の釣果情報が続々と上がっている。今回は神戸発のウェイビーズに乗船、初心者3人を含む6人でのタチウオ、青物のジギング釣行をリポートしたい。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

Y_Kotake

主に関西の湖、海のルアーフィッシングをメインに楽しんでます!最近は魚料理にもチャレンジしています!

×閉じる

ソルトルアー オフショア

明石沖ジギングの近況

近年に比べ今年はタチウオがよく釣れている様子、型は比較的小さいが時折ドラゴン級も交じるなど好調のようだ。一方で青物はまだまだ活性が低く、難しい日が多いとのこと。またサバフグが大量発生し、ジグロストが多発しておりジグは多めにいりそうだ。

当日は午前6時、神戸より出船。天候は晴れ、海上は風も波もなく絶好の釣り日和となった。およそ30分でポイントに到着、やはりシーズン真っ盛りということもあり既に周りは大船団、おそらく全てタチウオ狙いだろう。

タチウオジギング開始

これだけ船がいればタチウオも相当いるはず、心躍らせタックル準備に。ロッドはライトジギングロッド、リールはカウンター付きベイトリールにP Eライン 0.8号、リーダーはフロロの5号を4m、ジグは160gのタチウオ用ジグのパープルカラーをセット。船長のアナウンスでは水深は60m前後でボトムから20mまで反応ありとのこと。

開始早々、すぐさま友人達にヒット。その後私にもアタリが、上がってきたのはF2~F3程度で、おそらくこのサイズがアベレージで数多くいるのだろう。

ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?タチウオ好調(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

そして開始30分ほどで時合いに突入、ほぼ1投1匹の入れ食い状態となった。ジギング初心者の3人も順調に数を伸ばし、あっという間に船上はタチウオだらけに。余程活性が高いのかジグが着底する前にヒットすることも。時折厄介者のサバフグも交じってくるが、それ以上にタチウオの数が多く活性も高い。釣り始めてから1時間経たずに合計60匹を超える釣果となった。

ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?タチウオは絶好調(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

締めはドラゴン

時合いも終盤、飽きるほどタチウオを釣り上げ、もうお腹いっぱいとなってきたところでベテランジギンガーの友人に大きなアタリが、青物かと思わせる引きでどんどんドラグが出る。散々格闘し、ようやく上がってきたのは今日一番のドラゴンクラス。この後しばらくして時合いも終了、青物ジギングへ向かった。

ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?締めとなったドラゴンタチウオ(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

次のページでは青物ジギングの模様をレポート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。