秋の「乗っ込み」アカムツ開幕 ジギングにて800g頭に5尾の好スタート

秋の「乗っ込み」アカムツ開幕 ジギングにて800g頭に5尾の好スタート

福島から茨城周辺でアカムツの乗っ込みシーズンがスタート。本命5尾をキャッチできたアカムツジギングゲームをお届け。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

堀籠賢志

フライフィッシング、バス、シーバス、鮎釣りなど様々な釣りを経験。現在はジギングとイカ釣りを広く楽しんでいます。東北地方の面白い釣りを紹介する事で震災復興に繋げたいという熱い気持ちで活動中。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

釣果に繋がったポイント

当日の潮は適度に流れ、魚の活性も前半は好調でした。上手く食わせの間を演出できて魚の前にジグを落とし込めればバイトは出ました。台風の影響か波長の長い大きなウネリが時折入ってきましたが、うまくジャークのテンポを合わせてジグをコントロールできる状況でした。

ジグの特性引き出す

中深海以深のジギングでは、アングラーが操作できるジグ操作はそう多くはありません。

大概はジグ自体が持つアクションを引き出してやることがメインのジグ操作になります。ジグの特性を理解し、状況にあったジグチョイスと潮の効き具合に合わせたウェイト選択がアカムツジギングのポイントになります。

もちろん、その他のアシストフックセッティングも大きな要因をしめますが、魚がジグに反応しなければ、全ては始まりません。

食わせの間

フロントヘビーなジグを選択し、ほんの少しバックスライドの時間を遅らせることでアカムツからの反応は違ってきました。

ジグへの反応が弱くなった時間帯以降の攻略ができなかったことが残念ですが、次回以降の反省点として攻略法を考えていこうと思います。

秋の「乗っ込み」アカムツ開幕 ジギングにて800g頭に5尾の好スタート釣果を手に(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

<堀籠賢志/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
長孝丸
出船場所:平潟港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。