堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?

堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?

千葉県の木更津港でアジを狙った。当日は、朝マヅメにはアジの活性が最高点となり入れ食いとなり、釣果のアジは南蛮漬けにして美味しくいただいた。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

木更津港でサビキアジ

9月20日(月)、アジを狙い千葉県の木更津港に釣行した。釣り場は内港公園の駐車所に車を止めて徒歩1分と手軽。当日の天候は晴れで風も穏やかな釣り日和。

4時ごろ到着すると、休日と好釣果が重なって、多くの車が止まっている。なんとか空いている場所に駐車して準備する。

堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?木更津港周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

コマセ多めで連釣

市販のサビキ仕掛けで、コマセはアミエビ2kgに配合エサのアジパワーを混ぜる。まだ夜明け前なのでヘッドライトを使い、カゴにコマセを詰め込んで開始。

海底付近に狙いを定めて始めるが、アタリはまったくない。

周囲が明るくなってくると突然、魚がサビキを触る感触が竿先に伝わるタナを見つけた。集中的に狙っていると、プルプルと明確なアタリで、上がってきたのは10cmほどのアジ。

家族で楽しむ竿にも順調にヒットしている。群れを寄せるため、多めにコマセを詰めてテンポよく手返すと連続で釣れてくる。

堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

朝マヅメに入れ食い

5時になると、アジの活性が最高点になって、一時入れ食いになる。コマセの濃いタナでアタるので、コマセをどんどんまいて追釣。

鮮度よくキープするため、海水を入れ替えたライブウエルに10尾ほど溜まったら、氷が効いたクーラーに移し替える。

釣れるタナはひん繁に変わるが丹念に探る。1時間ほど続いた好食いタイムが終わると、その後はアタリが少なくなってきた。10cm級を36尾キープできたので7時に納竿。

堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?当日の釣果(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

アジの南蛮漬けに舌鼓

持ち帰ったアジは南蛮漬けにするととても美味しく、海の恵みに感謝する。

堤防サビキ釣りで10cm級アジが入れ食い 南蛮漬けに最適サイズか?アジの南蛮漬け(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

木更津港は駐車スペースから近いので、家族連れにも人気の釣り場。お手軽仕掛けで狙えるサビキ釣りは、これからの時期アジやイワシが狙える。

周囲との距離や、ゴミを持ち帰る、釣り場を洗い流して帰るといったマナーを守って楽しみたい。

<週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
木更津内港公園
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年10月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。