伊藤さとしのプライムフィッシング【『一発』を使った角麸セット:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【『一発』を使った角麸セット:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「一発を使った角麸セット」。今回はバラケについて考えてみよう。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

タッチの基本は硬ボソ

角麸セットもセット釣りの一種です。ならばバラケブレンドやタッチは、おろそかにできない部分です。この点について、どう考えますか?

伊藤 さとし

「バラケの基本は”硬ボソ”。角麸セットの場合は、これ一点でほぼいいと思う。あとはそれをどれだけ持たせるかとか、バラケのサイズに気を配ればいいんじゃないかな」

 

練らずに、硬めに仕上げるのですね?

伊藤 さとし

「そうだね。ゆえに粉量に対して、水分量はかなり少なめになる」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【『一発』を使った角麸セット:第3回】野釣りではまた違ったブレンドになる(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

実釣時のブレンドはたしか『バラケマッハ』『段差バラケ』『新B』が各400ccに水が200ccでした。かなりのボソタッチですよね。

伊藤 さとし

「まあブレンドはともかく、水分量はかなり少なめだね」

 

いつもこのブレンドですか?

伊藤 さとし

「いや、そんなことはない。今回は加須吉沼だったからこの配合にしたけれど、これが野釣り場だったらもっとさなぎ粉(集魚成分)を多めにしたブレンドにするかもしれないね」

 

たとえば段差バラケ単品とか?

伊藤 さとし

「それかまとめ役として使った『バラケマッハ』を抜いて『段差バラケ』と『新B』だけで作るとか」

 

お釣りバラケとは?

いずれにしても硬ボソタッチに変わりはないわけですね。それをどうハリに付けますか?

伊藤 さとし

「丸めるだけではボソボソすぎて付けづらいから、その前に手のひらでギュッと握って圧をかけておくといいよね」

 

それだと形状がいびつになりませんか?エサに指の押し跡がついてしまうような気がするのですが……。

伊藤 さとし

「それでいいんだよ。もし、いびつ過ぎて気になるようなら、軽く形状を整えればいい」

 

何回くらい握るのですか?

伊藤 さとし

「そこがこの釣りのキモかな」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【『一発』を使った角麸セット:第3回】握る回数で圧をコントロールする(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

なるほど。握る回数でバラケ方をコントロールするわけですね。

伊藤 さとし

「そういうこと。あと大きさもね。ある程度魚が寄ってきて釣れ始まったら、バラケ量は少なめにしたほうがアタリが続くことが多いからね」

 

つまり、拡散するバラケ粒子の絶対量を減らすわけですね。

伊藤 さとし

「そういうこと。横で見てて気づかなかったかな?魚がヒットして取り込むときに、上バリにバラケが付いたままになっていたのを」

 

そういう時がありました。たしか”お釣りバラケ”と言っていましたよね?たまたまそうなったのかと思ってましたが、失礼しました(笑)。じつはバラケのタッチをコントロールしていたのですね。

伊藤 さとし

「何も、お釣りバラケにすることが目的ではないけど、バラケにかける圧を強めにしたら、そうなっただけなんだけどね」

 

向こうアワセが多い

でも基準にはなりますね。釣れている時ならこの程度バラケが残るくらいに圧をかければ、次もヒットする確率が高まるなど。でもバラケが残るのは、何もバラケタッチだけの影響ではないですよね。強くアワせていないから、バラケがハリに残ったままになっているとも言えます。

伊藤 さとし

「よく気づいたね。角麸セットの場合は、向こうアワセになることが多いから、アワせる必要はないんだよね。むしろアワせないほうが、ハリス切れを防げるし」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【『一発』を使った角麸セット:第3回】圧のかけ方いろいろ(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

そういえば、竿を持っていかれそうにもなってましたよね(笑)。

伊藤 さとし

「そうなんだよ。だからこの釣りをよくやる人は、竿尻に尻手ロープを結んでいる人をよく見かけるよね」

 

角麸セットのアタリは豪快ですから、それを楽しみつつも、竿には要注意ってことですね。

伊藤 さとし

「そうそう。向こうアワセになりやすいからこそ、竿尻からは常に手を離さないようにね」

 

次回も「一発を使った角麸セット」です。

【『一発』を使った角麸セット:第1回】を読む。

【『一発』を使った角麸セット:第2回】を読む。

<週刊へらニュース伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
加須吉沼
この記事は『週刊へらニュース』2021年9月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。