冷凍イワシで狙うヒラメ釣りで大型乱舞 活きエサとは釣趣が別物?

冷凍イワシで狙うヒラメ釣りで大型乱舞 活きエサとは釣趣が別物?

小名浜沖にて座布団級の大ヒラメが好調とのことで、友人を誘って出かけてきました。当日は最大3.9kgの含む本命4匹と多彩なゲストを確保。大満足の釣行をレポートします。

福島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

船釣り エサ釣り

冷凍イワシで狙うヒラメ釣り

船から狙うヒラメ釣りといえば生きたイワシを使った「泳がせ釣り」が一般的なのですが、小名浜沖では冷凍イワシ、いわゆるデッドベイトを使用。

冷凍イワシで狙うヒラメ釣りで大型乱舞 活きエサとは釣趣が別物?エサは冷凍イワシ(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

動くエサに反応するヒラメを釣る、ということで、船長から直接釣り方をレクチャーされるまではジギングに近い釣り方を想定していました。しかし、答えはNO。「エサを底から0.5~1.5mに置いて待つ」との、私の中でかなり想定外の回答。ようは活きエサでの釣り方とほぼ変わらない釣り方ということです。

そしてアタリについてはヒラメ独特の繊細な前アタリはほとんどなく「一気に飛びかかってくる」とのこと。喰いの良し悪しによって全てがこの限りではないようですが、活きエサでのヒラメ釣りより駆け引きは少なさそう。実際、私は今回ヒラメを4匹釣ったのですが、全て一気にハリ掛りしました。

ヒラメ釣りタックル&仕掛け

2.4~3mで6:4調子のヒラメ竿、PEライン3~4号100m程度巻いた手巻き、もしくは電動リールが基本。というワケで、千葉、茨城(鹿島、大洗、日立)での仕様と何ら変わりません。

冷凍イワシで狙うヒラメ釣りで大型乱舞 活きエサとは釣趣が別物?仕掛けは太めのハリスを(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

ただし、仕掛けはやや太めで、ハリス8~10号とのこと(船長より)。同行した友人はハリス6号で何とか座布団サイズを浮上させていましたが、相当心臓に悪そうでした。

ハリは孫バリあってもなくてもどちらでも良いとのことですが、個人的な感想としては4匹中2匹、孫バリに大変お世話になったのであった方が心強いかなと。因みに捨て糸は根掛りが多いポイントばかり攻めるので、50cm程度の短めがおすすめ。

クーラーのサイズ

気になるクーラーボックスは、私は一応43L(直径66cm)を持ち込みましたが、皆さんこれより大きめばかり。船には50~60Lがズラリならんでいました。ヒラメは5kg超えると肉厚な個体でも70cm以上になるので、妥当なサイズと言えるでしょう。

冷凍イワシのハリ付け

冷凍イワシのハリへの付け方は特に難しいことはありませんが、唯一の注意点は親バリの付け方。下顎から上顎にしっかり抜けるように刺しましょう。口の中から上顎に通し、口が空いてしまう状態にしてしまうと、それが抵抗になってエサがくるくる回り、ハリスがよれてしまいます。

冷凍イワシで狙うヒラメ釣りで大型乱舞 活きエサとは釣趣が別物?通常のヒラメタックルでOK(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

次のページで大判ヒラメにゲストも続々!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。