今さら聞けないアカハタゲームのキホン:リールに求められる4つの性能

今さら聞けないアカハタゲームのキホン:リールに求められる4つの性能

シーズン真っ只中のアカハタゲーム。初心者でも釣れやすい時期となるので、是非入門して欲しい。今回は、入門者に向けてアカハタゲーム用スピニングリールの選び方を解説する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

アカハタゲームの特徴

アカハタは岩礁帯にいる根魚だ。ヒット後に根に潜るため、強引にやり取りする必要がある。小型のアカハタでも引きも強烈なので、ライトゲームフィッシングの中では、かなり強めのタックルを使用する。

今さら聞けないアカハタゲームのキホン:リールに求められる4つの性能ライトゲームの中でも引きが強烈(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ロッドはもちろんだが、リールもしっかりと選んでタックルを組むと攻略がより簡単になるだろう。

リールに求められる性能

アカハタゲームでリールに求められる性能は以下の通りだ。

豊富な糸巻き量

アカハタゲームでは、100mほど遠投して探ることがあるため、豊富な糸巻き量があるリールを使用したい。具体的には、PEライン1~1.5号を200m巻ける糸巻き量が必要となる。

高い剛性

アカハタはヒットすると根に潜ろうとする。根に潜られても出てくることが多いが、バラシの原因にもなるので、根に潜られないように強引に巻きやり取りをする。そのためリールにかなりの負荷がかかるので、剛性の高いリールが必要だ。

高いギア比

ギア比の高いリールを使用することも、アカハタが根に潜ることを避けるために有効だ。またアカハタゲームでは、テキサスリグを使用してリフト&フォールを中心に探るが、ラインスラックを素早く巻き取れるハイギアは快適に釣りがしやすくなる。

高い防水性

アカハタゲームは、磯での釣りがメインとなる。磯では、海水の飛沫がリールにかかることがある。そのため、リールには高い防水性があると安心して使用できる。

次のページは最適なリール番手を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。