伊藤さとしのプライムフィッシング【ヒゲトロでトロ巻きセット:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【ヒゲトロでトロ巻きセット:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「ヒゲトロでトロ巻きセット」。この時期に定番の食い渋り対策だが、ダンゴエサの下にトロロをぶら下げれば釣れるほど甘くない。今回はセッティングについて。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

セッティングについて考えよう

前回はバラケについて考えましたので、シリーズ最終回はセッティングについてお願いします。

伊藤 さとし

「基本はバラケをナジませ気味にすること。ハリスは短めで、段差も少なめ。これらを基本として、あとはそれぞれのパーツを煮詰めればいいだろうね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【ヒゲトロでトロ巻きセット:第4回】ハリス段差は少なめ(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

では上から順に、ウキはどうしますか?

伊藤 さとし

「チョウチンならタテ誘いができるから、仮にトップが沈没してもかまわない。でも半端ダナだと誘いが効かないから、トップを潜らせるわけにはいかない。そういう観点からすると、チョウチンならトップはムクでもパイプでもOKだけど、浅ダナなどはパイプトップのほうが釣りやすいと言えるね」

 

なるほど。つまりそれだけ、しっかりしたタッチのバラケをぶら下げるということですね。であればハリも重要ですよね。

伊藤 さとし

「必然的にそうなるね。持たせ気味のバラケにしたいのだから、ハリは軸が太めで大きさもある程度あったほうが、バラケを抱えやすいからね」

 

具体的にはどのくらいの大きさですか?

伊藤 さとし

「タナにもよるけどバラサなら6~8号、何ならもっと軸太のセッサを使ってもいいね」

 

下バリはリグルがおすすめ

下バリはどうですか。これもトロロが抜けにくいほうがいいのでしょうから。

伊藤 さとし

「オーナーばりからとろろ専用ハリとして発売されているとろ掛や、専用品がなければリグルがいいだろうね」

 

専用品はともかく、リグルをすすめる理由は?

伊藤 さとし

「軽さだね。トロロって、そもそもゼロ比重みたいなもので、それをハリの重さで強制的に沈めている。だからといって重すぎると、ハリスが動かな過ぎてしまう。だから適当な比重が求められる。それがリグルってわけ」

 

なるほど。たしかにトロロ自体に重さはありませんね。水に浸しただけだと、ブワッと膨らんで浮いたままです。

伊藤 さとし

「そういうこと、それをバラケ粒子の下側にいかに置くか。しいてはトロロに、どうバラケ粒子を雨のように降らせるのか。そこがこの釣りのキモでもあるんだ」

 

食わせが何だろうと、バラケ粒子をリンクさせることに変わりはない。ただしトロ巻きセットの場合は、その距離感が異様なほど短い。だからそれ相応の降らせ方がある、ということですね。ところで下ハリスを伸ばしては(たとえばウドンセットのような段差)ダメなのでしょうか?

ハリス長は?

伊藤 さとし

「仮に50cmのハリスにトロロを付けたとしようか。おそらく、そのハリスは張らないと思うよ。とくに、魚がたくさん寄っている状態ではね。つまり仮にその状態でアタっても、ウキに動きが伝わらない。アタっているのに釣り人は手が出ないってことになる」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【ヒゲトロでトロ巻きセット:第4回】ハリス長と段差の考察(作図:週刊へらニュース伊藤さとし)

なるほど。ゼロ比重の特徴的な部分ですね。

伊藤 さとし

「だから長すぎるハリスは、この釣りに限るなら百害あって一利なしとも言えるね」

 

どのくらいがマックスでしょうか?

伊藤 さとし

「いいとこ30~40cmじゃないかな。30cmだってかなり長いけど、魚影が薄い野釣り場や大型主体で口数が少ない釣り場では、長めのハリスをあえて使っている人もいるよ」

 

その場合、上ハリスも長めにするのですか?

伊藤 さとし

「ケース・バイ・ケースだけど、狭段差のままやるなら下ハリスに合わせて長めにするね。そもそもトロ巻きセットだと、大段差はあまり通用しないから」

 

状況に応じ誘いも必要

先ほど誘いの話が出ましたが、この釣りでも誘いは重要ですか?

伊藤 さとし

「必要ならね。必須ってわけじゃないけど、バラケを強制的に降らせたり、下バリの置き直し的な意味でも誘いは必要になるだろうね」

 

段差の底釣りでもないのに、置き直しですか?

伊藤 さとし

「置くと言うか、リセットの意味だね。上に竿を上げれば当然下バリ、しいては食わせのトロロも浮き上がる。そこから自由落下を始めれば、食い損ねていた魚にもスイッチが入るかもしれない」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【ヒゲトロでトロ巻きセット:第4回】チョウチンならタテ誘いが可能(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

なるほど。トロロのリセットとはいいことを聞きました。トロ巻きセットをやる機会があったら、誘いまくってみます。

伊藤 さとし

「ほどほどにね」

 

次回は「一発を使った角麸セット」です。

【ヒゲトロでトロ巻きセット:第1回】を読む。

【ヒゲトロでトロ巻きセット:第2回】を読む。

【ヒゲトロでトロ巻きセット:第3回】を読む。

<週刊へらニュース伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
精進湖
取材協力:金風荘 TEL=0555(87)2020
この記事は『週刊へらニュース』2021年8月27日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。