3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素も

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素も

キスはパールピンクの美しい魚体と、小さな体に似合わない強烈なアタリで、釣り人を魅了するターゲット。今回はそんなキスの船からの釣りについて紹介する。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

船キス釣りタックル

キスは海の女王と呼ばれ、パールピンクの美しい魚体と小さな体に似合わない強烈なアタリで、釣り人をとりこにする入門にも最適な魚だ。6月の盛期以来、各地で1束(100匹)超えの情報が聞かれるが、真剣に取り組むと実に奥深い釣りだと気づくことになる。

釣り方を紹介する前に、まずはタックルを紹介しよう。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素もタックル図(作図:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

サオ

サオは長さ1.8~2.1mの先調子7対3~8対2調子のルアーロッドかキス専用ザオで、10~20号のオモリを投げることができるサオが望ましい。

リール&ライン

リールは2000~3000番のスピニングリールに、PEライン0.8~1号、またはフロロカーボンライン3号を巻いたものを使用する。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素もレバーブレーキ付きのリール(提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

特にレバーブレーキ付きのリールは、投入時のイトの垂らしの長さを逆転レバーの切り換えなしに任意の長さで位置合わせができる上、キスの前アタリが出た場合に、指を離すだけでイトを送り込める。フリーにしてキスの引きに任せて食い込ませ、取り込み時はレバーを引いて巻き取ることで重宝している。

船キス釣りのテンビン

テンビンは弓型(半月型)の10~15cmが基本。弓型のバネ効果は、食ったときの反動でのアワセ効果も期待できる。またアタリ感度にこだわるなら、遊動中通しタイプがお勧めだ。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素も弓形はバネ効果でアワセが期待できる(提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

ミチイトとテンビンの接続は直接ミチイトを結ばずに、必ずスナップ付きサルカンを使用する。スピニングリールはイトにヨリがかかるので、使い続けているとキンクが生じてミチイトの破断が起きる。このトラブル防止と、テンビンの交換もワンタッチで行える必須アイテムだ。

船キス釣りの仕掛け

ハリについてだが、初期の小型、のみ込み重視なら7号、盛期の良型落ちギスとなれば、すっぽ抜けのない8~9号が主体となる。良型が潜む海藻類の繁茂したポイントや磯際を狙う場合には、根掛かりの少ない胴つき仕掛けを準備しておきたい。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素も時期やポイントによって使い分ける(提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

船キス釣りのエサ

イシゴカイ、アオイソメが主流となる。エサ箱の底は海水で湿らせ、エサの水分を取られないよう留意したい。エサ箱は生かしておくものと、滑り止め石粉を入れた小出しにエサ付けするものを分けておきたいため、二段構造のものが便利だ。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素も二重構造のものが便利(提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

ぬるぬる滑ってエサ付けに難儀してのタイムロスを避けるため、石粉は必須だが一度に石粉をまぶすと石粉がエサの水分を吸って縮んでしまうので、使うだけ数匹ずつ取り出して行なうのが望ましい。

3ケタ釣果が狙える『船キス釣り』入門解説 ビギナーに最適&やり込み要素もこき上げタラシは2、3cmくらい(提供:週刊つりニュース中部版 出口和弘)

ハリに刺すときは、ハリの軸のチモトが隠れるまでしごき上げて、垂らしは2~3cmで切ってハリ先は出しておく。エサの先だけをくわえて食い逃げされても、軸に残ったエサに食いつくので面倒でもやっておこう。

活性が悪いときにアピールを高めるためや、良型狙いで丸ごと1匹付けも、状況次第で実行している。

次のページは釣果UPのポイントを公開!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。