船スルメイカ攻略!東京湾&相模湾【イラスト付き解説】

夏のイカ釣りといえばスルメイカ、東京湾を始め各地千葉や神奈川でも数多くの船が出船している。今回はイカ釣りのタックル・釣り方・誘い方を紹介していこう。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

スルメイカ釣りの概況

夏のイカといえば、スルメイカ。南房小湊ではフラッシャーサビキで狙うアジなどとリレーも可能。

関東の出船状況確認は内房勝山では一部出船中。利八丸では6月24日26~27尾。東京湾では浦安・吉野屋。相模湾では、長井・儀兵丸や茅ヶ崎・ちがさき丸から出船中。

ではスルメイカ釣りの簡単な概要を解説していこう。

サオとリール

タックル図。

サオは1.5~2mが、オモリ負荷80~120号程度先調子タイプのものが望ましい。

リールは電動の中小型がおすすめ。船によっては使えないバッテリーもあったりするので、万が一に備えてバッテリーは持参もしておこう。

ミチイトはPE4号などを400m以上巻いておこう。

次ページで仕掛け&釣り方を解説!