【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

響灘エリアから最新釣果情報が届いた。SLJで特大イサキ48.5cm、タイラバでは78cm大ダイが上がった。夜焚きイカもパラソル交じりで好調継続中。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:光生丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

金比羅丸

7月22日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸は、響灘へ夜焚きイカ釣りに出船。パラソル級の大型交え、小~中型主体で釣る人50~70匹と順調。イサキ釣りでは良型交え釣る人10匹。沖五目も多彩な釣果が楽しめる。今後も好土産有望。釣果はFacebook「門司金比羅丸」で検索。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出しパラソル級交え順調(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について:金比羅丸
【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

かつ丸

7月25日、北九州市門司・門司港の、かつ丸は響灘に夜焚きイカ釣りへ出船。大型多く交え釣る人で70匹超え。イカの泳がせ釣りでは大ダイを釣る人も。大型のバラシもあり、今後も好釣果が期待。タイラバでは良型マダイ含め多彩に狙える。イサキ釣り、テンヤ、ジギングも出船。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し大型多く交えて釣る人70匹超え(提供:かつ丸)
▼この釣り船について
かつ丸
出船場所:門司港

EBISUYA

7月24日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。常連の成瀬さんの4kgクラスの良型マダイを筆頭に、女性乗船者らもアマダイやレンコ、ホウボウ、タカバなど高級魚交えた多彩な好釣果を持ち帰った。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し良型マダイ筆頭に多彩な釣果(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

宝生丸

7月24日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に夜焚きイカで出船。大中型交りで釣れており、1人30~100匹超えと日によりムラあるが、好釣果が続いている。写真の北九州市の豊田さんも70匹を持ち帰った。9月からは落とし込み釣り出船開始、予約受け付け中。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し好釣り継続中(提供:宝生丸)
▼この釣り船について:宝生丸
【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

天力丸

7月21日、22日、23日、24日と連日、響灘方面に夜焚きイカ狙いで出船した脇田漁港・天力丸によれば、夏休みに入ったこともあり、子ども連れのファミリーフィッシング的な釣行が多く、満月の影響もあって日によりムラはあったが1人50匹前後の釣果だったが、今後の好乗りも楽しみ。22日のアジ泳がせでは大型のタカバを含めアコウ、ボッコ、ヒラメ、チカメキントキなど魚種多彩に交えて土産をキープ。引き続き夜焚きイカ釣り、アジ泳がせ釣りともに今後も好ヒット期待十分、随時出船予約受け付け中。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し親子で楽しめる(提供:天力丸)
▼この釣り船について:天力丸
【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

北斗丸

7月26日、北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘に泳がせ釣りで出船。良型のタカバやヒラメ、チカメキントキなど多彩な高級根魚が好ヒット。夜焚きイカも出船中で数釣り有望。タイラバも好釣果継続中だ。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し泳がせで高級根魚好ヒット(提供:北斗丸)
▼この釣り船について
北斗丸
出船場所:高浜港

Elephant

7月24日、北九州市・小倉港のElephantがリレー便で響灘へ出船し、まずはタイラバを展開すると実釣3時間で大ダイ78cm頭に50尾キャッチ。アコウ、アラカブ、アカハタなどの土産もできた。その後、イカメタルに移行すると良型ヤリイカ交え釣る人40匹の釣果が上がった。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し大ダイ78cm頭に50尾(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

海燕

7月23日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ・SLJで響灘に出船。船中ではマダイ、アマダイ、タカバ1kg、アコウ1.5kg、アオナ1kg前後、レンコなど多魚種をキャッチ。また、22日の夜焚きイカ釣りでは小中型ヤリイカ主体に大型も交え胴突きで1人100匹超え、イカメタルで1人70~80匹の好釣果が上がっている。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出しアマダイほか多魚種キャッチ(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

胡百

7月26日、北九州市小倉港の胡百は響灘に泳がせ釣りで出船。ヒラメは2~7kgが11尾の好ヒット。ほかにも、ボッコやタカバ、アオナなども釣れ、乗船者は多彩な高級魚を持ち帰った。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出しヒラメ7kg筆頭に好調(提供:胡百)
▼この釣り船について:胡百
【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

PONTOS・幸雅丸

7月24日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は響灘へ夜焚きイカ釣りに出船。中型主体で釣る人70~80尾前後と好調。大型も交え、乗船者は好土産を持ち帰った。泳がせ釣り、落とし込みも順調でヒラマサ、アコウなど多彩に釣れている。今後も好釣果が期待大だ。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し好土産獲得(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について:PONTOS・幸雅丸
【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し

光生丸

7月26日、北九州市若松区・北湊の光生丸がSLJ(スーパーライトジギング)で響灘に出船すると、この日は特大イサキ48.5cmを筆頭に46cm、44.5cm、44cm、43cm、42cm含め13尾キャッチ。全体的にビッグサイズが揃い、乗船者らは好ファイトを存分楽しんでいる。

【響灘】沖釣り最新釣果 SLJで48.5cm頭に大型イサキ続々顔出し特大イサキ48.5cm登場(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年8月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。