投げキス釣りで17.5cm頭に16匹 タフコンディションでも好釣【三重】

投げキス釣りで17.5cm頭に16匹 タフコンディションでも好釣【三重】

三重県津市の町屋浦ヘキスの投げ釣りに出かけた。砂浜に出ると、向かい風で白波が立つ悪条件。このタフコンディションのなかでの釣行をレポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

町屋浦で投げキス釣り

7月4日、鈍った体のウオーミングアップを釣りでしようと思ったが、天候不順で雨が降ったりやんだり。けれど迷っているうちに雨がやんだ。今がチャンスだ。長潮で満潮は午後2時6分、あまりいい潮ではないが、三重県津市の町屋浦ヘキスの投げ釣りに出かけた。

途中の釣具店でイシゴカイを購入、現地に到着したのは午前11時半。釣り具を持って砂浜に出ると、向かい風で白波が立つ悪条件でガッカリ。それでも投げ釣り師やサーフフィッシングの人を見てヤル気が出てきた。

投げキス釣りで17.5cm頭に16匹 タフコンディションでも好釣【三重】町屋浦のポイント(作図:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

当日の投げキス仕掛け

リールがセットされた投げザオを伸ばし、ジェットテンビン15号に市販の3本バリ仕掛けをスナップサルカンでワンタッチ装着。イシゴカイの垂らしは1cmとする。

風に向かって力を入れて投げるが、思うように飛距離が出ない。波打ち際から50~60mは茶色く濁っている。この濁りの中をゆっくりサビいてくるがアタリは出ない。代わりに海藻やゴミが掛かってくる。周りの人もゴミに手を焼いているようだ。

投げキス釣りで17.5cm頭に16匹 タフコンディションでも好釣【三重】キス釣りの仕掛け(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

向かい風にフルキャスト

ジェットテンビンを20号にアップして投げると濁りのゾーンを超えた。ゆっくりサビいてくると、キュンとアタリが出たような感触の後に重くなった。

またゴミかなと思いながら回収すると、上バリはゴミで、下バリにはベビーサイズのキスが付いていた。小さくてもキスがいることが分かってひと安心だ。

リリースしてから次もフルキャスト。今度はトトトーンと明確なアタリだ。追い食いを期待したが反応なし。巻き上げると15cm1匹だけ。サイズアップに成功して気分がいい。

投げキス釣りで17.5cm頭に16匹 タフコンディションでも好釣【三重】町屋浦の釣り風景(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。