意外と知らない『ただ巻き』の科学 ルアーのアクションは逆効果?

意外と知らない『ただ巻き』の科学 ルアーのアクションは逆効果?

今回は、ルアーフィッシングの基本中の基本である「ただ巻き」について考えてみたい。実は下手にアクションするより反応が得られる、手軽な最強のメソッドだった?

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

堀籠賢志

フライフィッシング、バス、シーバス、鮎釣りなど様々な釣りを経験。現在はジギングとイカ釣りを広く楽しんでいます。東北地方の面白い釣りを紹介する事で震災復興に繋げたいという熱い気持ちで活動中。

×閉じる

その他 お役立ち

ただ巻きメソッド

実は最強のメソッドかも知れない「ただ巻き」。ルアーフィッシングはルアーにアクションを与えることが必須と思っているアングラー諸氏も多くいることでしょう。

しかしながら、釣りの現場では必ずしもアクションを入れることが大切ではない。イヤもしかすると、アクションをルアーに与えることでチャンスを無駄にしていることもあるかも知れません。そんなただ巻きメソッドを今回は考えてみたい。

テンヤただ巻き

先日地元で船タチウオ釣りに行った際、タチウオテンヤ釣りでの出来事、私にはなかなかタチウオのアタリが遠かった訳ですが、そんな中友人は同じテンヤでポンポンとタチウオを釣り上げています。

何が違うのか?その釣りを覗いてみると、電動リールを使用しテンヤが着底後、電動のスイッチオン。等速でスローな巻き上げをしていますと、竿先にタチウオのアタリ!サッとアワせると立派なタチウオ!

意外と知らない『ただ巻き』の科学 ルアーのアクションは逆効果?ただ巻きでタチウオゲット!(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

え!?テンヤにアクション入れなくても釣れるんだ!目から鱗が落ちる思いでした。

ただ巻きなのに、何が魚を惹きつけるのか?例えテンヤでも、アクションを与えて釣る方が釣れるに違いないとの先入観から、小さくシャくる私のテンヤにはタチウオは全くアタらず、ただのただ巻きで釣れるなんて、釣りなんて不思議なものです。

代表的な「ただ巻き」の釣り

ただ巻きと聞いて、思い出す釣りは、マダイジギング、シーバス釣り、タイラバ、SLJ、イカサビキ釣りと沢山あります。いずれの釣りもリールをユックリとただ巻きするだけで、大型の魚が簡単に釣れてきます。

これまでルアーフィッシングでは、ロッドティップを煽ったりしてルアーにアクションを与えることが、より沢山の魚を釣るための当たり前のメソッドだと思っていましたが、実はただ巻きの方が遥かに多くの魚を今までに釣り上げています。

次のページはアクションをつけると逆効果?

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。