釣りターゲット『クロダイ』の魅力4選 楽しみ方の多様性が人気の理由?

釣りターゲット『クロダイ』の魅力4選 楽しみ方の多様性が人気の理由?

メジナと双璧をなすフカセ釣りの人気ターゲットのクロダイ。カッコいい魚という以外にも、いろいろな魅力を持つ魚です。今回はこの、クロダイの魅力を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡在住の釣り好きです。季節ごとその時に釣れているターゲットを狙って一年中釣りを楽しんでいます。解説記事をメインに釣果レシピや釣行記も執筆中。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

メジナとは違った面白さ

クロダイはフカセ釣りの人気ターゲットですが、手返しよく仕掛けを流す釣りが基本になるメジナ狙いとは違った楽しみ方ができます。

クロダイとの真剣勝負はもちろんですが、棒ウキ仕掛けでのんびりと待つスタイルもオススメです。アワセのタイミングもメジナと異なり遅アワセが鉄則で、前アタリが出てから食い込むまでの独特な緊張感も魅力の一つです。

豊富なエサの種類と釣り場

そして、さしエサの種類が豊富なことも特徴で、エサ取りの多さやクロダイの活性など、様々な状況に合わせて使い分けていきます。

定番のポイントは堤防や磯ですが、河口やサーフといった意外なポイントでクロダイを狙っても面白いです。

また、クロダイ釣りは全国各地で根強い人気があり、フカセ釣りや紀州釣り(ウキダンゴ釣り)、落とし込み釣りなど、様々な狙い方でクロダイを狙う釣り人の姿を各地の釣り場で見かけます。

釣りターゲット『クロダイ』の魅力4選 楽しみ方の多様性が人気の理由?種類が豊富なさしエサ(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

一般的にはマイナー魚?

人気釣りターゲットとして君臨するクロダイですが、普段釣りをしない人にとっては地味な存在ではないでしょうか。一般的に「タイ」と言えば「マダイ」というイメージが定着しているだけでなく、スーパーや魚屋でクロダイを見かける頻度はマダイよりも圧倒的に少ないこともあり、どうしても「価格が安いマイナー魚」と認識されがちです。

陳列されていても体色が地味で、他の魚に見た目のインパクトで 負けてしまうこともしばしば。しかし、普段からクロダイを釣っている筆者はスーパーでクロダイを見 かけるとついつい足を止めて反応してしまいます。

次のページでクロダイの魅力4選を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。