三浦半島では希少なオオモンハタ手中 陸っぱりロックゲームで狙い撃ち

三浦半島では希少なオオモンハタ手中 陸っぱりロックゲームで狙い撃ち

近年盛り上がりを見せる三浦半島のハタゲーム。今回は三浦半島の地磯でハタを狙い、オオモンハタ1匹、アカハタ3匹ゲットしたのでレポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

三浦半島の地磯でロックゲーム

オオモンハタをスイミングで、アカハタをフリーリグで狙うことにした。前回釣行した時はハタ類をキャッチできなかった。今回はより深いブレイクラインを狙えるように、前回より深場を狙える立ち位置に立つことにした。

当日の条件&タックルは以下。

日時:6月30日 4時30分~10時30分
天候:雨のち曇り
潮回り:中潮 満潮7時54分 干潮14時52分
ロッド:ワールドシャウラbg2953r
リール:ツインパワーXD4000xg
ライン:PEライン1.2号+リーダー20lb

開始直後から良型カサゴ連発

3.2inchのワームをセットしたフリーリグで大遠投して探ると、開始直後から良型カサゴが連発。開始30分で10匹程度キャッチした。

三浦半島では希少なオオモンハタ手中 陸っぱりロックゲームで狙い撃ちカサゴ連発(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

どれも大型でカサゴだけを狙って釣りをしても楽しめるサイズと言える。大型になると最初のアタリが鋭く、引き味も抜群になる。

スローに誘いアカハタゲット

カサゴが釣れている時はアカハタの活性が低いか、そもそもアカハタの数が少ないことが考えられる。着底後あまりリグを動かさずかなりスローに誘って、低活性のアカハタがいるかどうか探ることにした。

そのように誘っていると小型のアカハタをキャッチした。活性が低いためか、かなりスローな誘いにしか反応がない。

三浦半島では希少なオオモンハタ手中 陸っぱりロックゲームで狙い撃ち小型のアカハタ登場(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

もう一度同じコースを通すと、また同じようにヒットし、また小型のアカハタをキャッチ。このような低活性時の誘い方の注意点としては、特に最初の着底直後のバイトを逃さないようにすることである。

次のページで貴重なオオモンハタをキャッチ!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。