SLJシーズン到来 大サバ連打に本命イサキも手中【愛知・隆盛丸】

SLJシーズン到来 大サバ連打に本命イサキも手中【愛知・隆盛丸】

今年もいよいよ愛知県・大山沖からイサキの便りが聞こえてきた。早速、愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸でSLJを楽しんできたので、その模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

大サバが入れ食い

そのうち船長から「中層まで真っ赤だよ!」とアナウンスがあったかと思ったら、船中で一斉にサオが曲がった。右に左に走り回って上がってきたのは、40cm近い大サバだ。この時期イサキ釣りの外道としてよく釣れる大サバだが、ジグにも好反応。

その後も船下にサバの群れが入るたびに、プチ入れ食いになりそれぞれ大サバをキャッチ。釣ったサバはしっかり首を折って血抜きし、冷やして持ち帰れば絶品の締めサバが味わえる。

SLJシーズン到来 大サバ連打に本命イサキも手中【愛知・隆盛丸】紅一点の三田さん大サバ連打(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

その後、浅場から水深60m以深の深場まで走り回り、田中さんがサイズアップのオオモンハタ、今泉さんが小ダイを上げるなど、単発ヒットがあっただけで午後1時の終了を迎えた。

SLJシーズン到来 大サバ連打に本命イサキも手中【愛知・隆盛丸】田中さんはサイズアップのオオモンハタ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

今後の展望

今回も潮が動かず厳しいなかでの釣りとなったが、その中でもやはり姿を見せた本命イサキ。エサ釣りでもまだまだ爆釣とはいかない状況だが、潮が動けば状況は好転するはず。イサキだけではなく、ハタ類、ホウボウ、ヒラメなど多彩な魚たちが遊んでくれるようになるだろう。またハマチの回遊もあるようで、こちらもSLJタックルで遊ぶには最適のターゲットだ。

SLJシーズン到来 大サバ連打に本命イサキも手中【愛知・隆盛丸】今泉さんに小ダイ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
隆盛丸
出船場所:知柄漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年6月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。