『サクラマスジギング』ステップアップ解説:チェーンリアクションとは?

『サクラマスジギング』ステップアップ解説:チェーンリアクションとは?

サクラマスジギングではしばしば、バイトが連鎖反応的に発生します。今回はこうしたチェーンリアクションにどう対応したらいいのかを考えてみたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

堀籠賢志

フライフィッシング、バス、シーバス、鮎釣りなど様々な釣りを経験。現在はジギングとイカ釣りを広く楽しんでいます。東北地方の面白い釣りを紹介する事で震災復興に繋げたいという熱い気持ちで活動中。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

チェーンリアクション

サクラマスジギングでは、群れの中の1匹がジグに対して反応すると、群全体の活性が一時的に上がり、バタバタとヒットが繋がる場面があります。このように、1匹のヒットをキッカケに船中でのヒットが連鎖する状態を、チェーンリアクションと言います。

それまではサクラマスの気配さえなかったのに、突然始まるヒットラッシュ。サクラマスジギングでは、よく見られるパターンです。小規模な群れで移動するサクラマス特有の現象なのか?とにかく、スイッチが入った時の狂った様にジグにサクラマスの群れが反応するときはバタバタとヒットします。

最初の1匹が大事

ある遊漁船の船長の話では、「サクラマスジギングでは、船中のアングラーの連携がとても大事。サクラマスの群れにスイッチを入れて、最初の1匹を掛けられるアングラーが複数乗れば、それだけで船中釣果がよくなる」と言っています。

確かに、よく魚を釣るアングラーの隣に居る人も釣れることが多いので、寄せて貰ったサクラマスを釣り上げていることも多いのかもしれません。

ヒットの連鎖の起点となる最初の1匹を掛けられることが大事で、サクラマスジギングに長けているアングラーはこの点が抜きん出ていることが多いです。サクラマスジギングでのステップアップを考えるなら、誰よりも速く、群れの中の最初の1匹を釣り上げることを見据えるのも大事かもしれません。

『サクラマスジギング』ステップアップ解説:チェーンリアクションとは?チェーンリアクションで連発(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

トリガーの見極め

サクラマスジギングでの船中がバイトラッシュに包まれる瞬間。アチコチでサクラマスがバタバタとヒット。いわゆるお祭り状態となります。この瞬間はヒートアップして夢中ですが、よく思い出してみてください。初めの1匹は誰が掛けたのか?この最初の1匹を掛けたことがヒットの連鎖に繋がったのだとすれば、この事実がとても大きな意味を持ってくるのではないでしょうか?

先に書いたように、サクラマスジギングに長けたアングラーは群れにスイッチを入れてくれます。結果として、群れの活性が一時的にあがり船中でのヒットラッシュに繋がっていきます。

その日、その時のサクラマス攻略のキーポイントがそのアングラーの釣りの中にあるのかもしれません。そのサクラマスの活性を上げる引き金を見極めて実践し、自分のジグでサクラマスの群れの中から最初の1匹をキャッチできるようになれば、大きくステップアップしたことになるはずです。

次のページでは連鎖に取り残される原因を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。