タイラバ&SLJゲームで青物にマダイ乱舞 時合いにヒット集中【福岡】

タイラバ&SLJゲームで青物にマダイ乱舞 時合いにヒット集中【福岡】

北九州市戸畑港・海政丸でタイラバ&SLJに挑戦した。時合いには青物やマダイでまさにお祭り騒ぎとなった、当日の釣行をリポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・山﨑和彦)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

海政丸でタイラバ&SLJ

5月23日、北九州市戸畑港・海政丸に乗り込みタイラバ&SLJに挑戦した。同船者はTEAM雑魚の原田さん、岸本さん、ほかの乗り合い4人の計7人だ。

午前6時に出船し、約1時間30分で角島周辺に到着。すぐにパラシュートアンカーを入れて実釣を開始した。潮は中潮、水深は約80m、水温は23度。

ちょうど潮止まりになるころなので、イカメタルを取り出し探りを入れてみた。すると、何度かアタリをとらえているとグイ~ンと乗ってきた。胴長30cmのヤリイカだが、これくらいのが軟らかくてとてもおいしい。

タイラバでイトヨリ

少し遊んでから潮が動きだしたので、すぐにタイラバに切り替え80gのヘッド(グリーンゴールド)をチョイスし、ワクワク気分で落としていく。

タイラバ&SLJゲームで青物にマダイ乱舞 時合いにヒット集中【福岡】タイラバタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・山﨑和彦)

ステイして速巻きでいきなりゴンっとロッドに乗った。そのまま巻き上げタモに収まったのは40cmのきれいなイトヨリ。

SLJの釣友に70cmマダイ

そして、SLJ(スーパーライトジギング)で、最初のアタリを原田さんがとらえた。もの凄い勢いでラインが出る。

内臓が飛び出さないよう緩めの設定にはしているのだが、1尾目は70cmの”メガマダイ”を手中に収めると、またまた原田さんにヒットした。これは先ほどよりひと回り小ぶりだが、またまた3連続でアタリをとらえ同サイズをゲットした。

タイラバ&SLJゲームで青物にマダイ乱舞 時合いにヒット集中【福岡】良型マダイを仕留めガッツポーズ(提供:週刊つりニュース西部版APC・山﨑和彦)

調子のいいSLJに転戦

SLJのジグを確認すると、私のファーストフイッシュのヘッドの色を参考にチョイスして、80gのグリーンゴールド系を付けていた。

最近は、タイラバよりもジグの食いが良い感じなので、良型アオナを取り込んだところで私もSLJにチェンジ。80gのジグ(グリーンゴールド)をチョイスして落としていく。

タイラバ&SLJゲームで青物にマダイ乱舞 時合いにヒット集中【福岡】ジギングタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・山﨑和彦)

次のページでマダイに良型青物が登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。