シーバスゲームで95cm超え『ランカー』連発 雨の濁りで高活性【熊本】

シーバスゲームで95cm超え『ランカー』連発 雨の濁りで高活性【熊本】

熊本県天草市の通詞島へシーバスを狙いに釣行した。雨の濁りのおかげでヒラスズキにチヌ、ランカーマルスズキが爆釣となった釣りをお届けする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 日高隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

通詞島でルアーシーバス

5月15日は朝から雨が降り続け、夜には収まる予報。「絶好なシーバスびよりだな」。釣友の京田君を誘い、熊本県天草市の通詞島に。

私が先に到着。堤防先端に向かうと、雨の影響でちょっとした濁りと、あとはゴミ(木くずなど)が潮の関係で寄せられていた。「シーバスはちらほらいるな、でもルアーを通すコースが限られてくるな~」。

京田君も参戦!「ゴミがキツいですね~」「そうなんよ、流れが出てきて沖に払い出してくれたらな~」。

当日はそよ風程度で、潮の流れに任せるしかできなかったが、午後10時を迎える前に流れが発生し、ゴミが沖に!「チャーンス!」。

シーバスゲームで95cm超え『ランカー』連発 雨の濁りで高活性【熊本】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版 日高隆行)

パイロットルアーはショアラインシャイナー120レッドヘッド!濁りの中でも抜群の視覚効果があるカラー!「お~チェイスはあるな~、でもあと一歩!」。

次はショアラインシャイナーR50ライムチャート。レッドヘッドより視覚効果があるカラーで、動きもきびきびで、小さいながら波動は強め。

ヒラセイゴ&チヌ連続ゲット

遠投し、少し速めのリトリーブで巻いてくると、足元から黒い影が勢いよく飛び出てきた!「乗った~、でも小さい~ヒラセイゴ~」。ゴリ巻きしゴボウ抜き!写真を撮ってリリース。

カラーをレッドヘッドに戻し、ゆらゆら引いてくると「ん?シーバスやないな、食うな」「ゴンッ」「なんか変なの来た~」。一気に寄せ、抜き上げたのはチヌ!

そこからラッシュが続き、短時間でヒラセイゴ×3、チヌ×3を釣り上げたが、狙いはランカーサイズのマルスズキ!「来ないってことは、これじゃないな」。

85cmランカーシーバス手中

次は静ヘッド16g+フラットジャンキーを投入!ゆっくり巻いてくると「ゴンッ!」「ジッジィィィー!」「これこれ!」。余裕でファイトし、タモ入れを頼んだが失敗……。

気を取り直し、続投していると「ゴンッ!」「乗った~」。無事捕獲したのは85cmのランカー!

次のページでランカーシーバス登場

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。