ナイトシーバスゲームで15尾手中 85cmマルに60cmヒラも【熊本・天草】

ナイトシーバスゲームで15尾手中 85cmマルに60cmヒラも【熊本・天草】

熊本県天草市の通詞島へシーバスを狙って釣行。堤防先端内側で良型のマル&ヒラスズキを計15尾キャッチすることができたので、リポートしたい。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

通詞島でシーバスゲーム

4月18日、午後10時に熊本県天草市の通詞島に到着。シーバス狙いで堤防先端に向かう。犬走りの方で釣ってる人にあいさつし、反対側の内側に入らせてもらう。

ボイルが確認できているので、すぐにタックル準備。使用するタックルは、ロッドはエンカウター106MH、リールはSWストラディック5000XG、PEライン1.2号にリーダー5号、ジグヘッドに静ヘッド16g、ワームはフラットジャンキー(イワシ)。

ナイトシーバスゲームで15尾手中 85cmマルに60cmヒラも【熊本・天草】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

準備し終わり、期待の1投目!「お~バイトするやん」。6投目でようやく待望のシーバスがヒット!70cmクラスで、次を狙う!

バイブレーションで60cmヒラスズキ

「ん~、あれなんだ?マルスズキと一緒に浮いてるな~。あ!食った!」。暴れる魚をゴボウ抜きし、ライトを当てると「あらま、ヒラスズキ(セイゴ)やん。もしかしてあれ全部?」。珍しくヒラスズキが姿を現し、表層近くでエサを捕食している。

だが、ルアーにも小型のピンテールワームにも反応せず、反応するのはフラットジャンキーのみ……。

シーバスを追加していると、流れが当たる堤防先端に小規模な小魚の群れが。「イワシか?バイブレーション投げたら反応しないかな?」。

ルアーをレンジバイブ70ES(イワシ)に替えて1投目、堤防先端をかすめるように引いてくると……「ゴッ!」「うぉ~!下から食い上げてきたー!」「ジッジィィー!」「まぁまぁ!でもシルエットからしてシーバスやないぞ?」。

ナイトシーバスゲームで15尾手中 85cmマルに60cmヒラも【熊本・天草】プロポーションのいいヒラスズキ60cm(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

暴れる魚を弱らせ、ネットイン!ライトを当てると、60cmオーバーの厚みの、幅が申し分ない立派なヒラスズキ!「ん~、磯でもなかなか見かけないナイスプロポーションやな」。ルアー丸のみでエラを傷つけていたので、これは持ち帰ることに。

次のページで85cm本命追加!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。