タイラバゲームで『桜マダイ』連発 80cm超え座布団ヒラメも【三重】

タイラバゲームで『桜マダイ』連発 80cm超え座布団ヒラメも【三重】

三重県鳥羽へマダイ調査に出かけた。この日は営業を再開した丸安丸を利用しての釣行。桜マダイ連発に大ビラメのおまけまでついたので、その模様をお届けする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・峯卓)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ラストに大座布団ヒラメ!

以前船長が絶賛していたが、私自身はあまりいい思い思いをしたことがないカラーがあった。ハニービー、ミツバチのお腹の黄色と黒の模様だ。

タイラバゲームで『桜マダイ』連発 80cm超え座布団ヒラメも【三重】ハニービーカラーに実績あり(提供:週刊つりニュース中部版APC・峯卓)

剣屋の参力プロスペック何気なく結んで巻いて落としての数投目、根掛かり?いや動く。0.5号のPEラインでなだめすかして浮かせてみれば、お久しぶりです大座布団、なんと80cmオーバーのヒラメだった。

タイラバゲームで『桜マダイ』連発 80cm超え座布団ヒラメも【三重】まさかの座布団に大喜び(提供:週刊つりニュース中部版APC・峯卓)

食べごろ本命&ゲストに満足

もう何もいらん!てかクーラーに入らんし。何でも釣れちゃうタイラバ、何でも釣らせる丸安丸。タイの腹の膨らみが気になって仕方がない船長の本気度はこれからますますヒートアップだ。

タイラバゲームで『桜マダイ』連発 80cm超え座布団ヒラメも【三重】にぎやかな船中釣果(提供:週刊つりニュース中部版APC・峯卓)

<週刊つりニュース中部版APC・峯卓/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
丸安丸
出船場所:鳥羽市・小浜町
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年4月9日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。