陸っぱりから93cm5.5kg『ランカー』級シーバス堂々浮上【熊本・天草】

陸っぱりから93cm5.5kg『ランカー』級シーバス堂々浮上【熊本・天草】

熊本県天草市・通詞島へ、シーバスを狙い釣行してきた。当日は流れがかわると状況が一変、ランカーサイズを見事にキャッチしたのでレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

通詞島でシーバスゲーム

3月16日、釣友の京田君からシーバスを釣りたいとの連絡が入り、仕事が終わってから熊本県天草市・通詞島に向かう。

到着したのは午後8時30分、エギンガーの人にあいさつをして堤防先端を目指す。

陸っぱりから93cm5.5kg『ランカー』級シーバス堂々浮上【熊本・天草】通詞島周辺略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

当日のタックル

早速タックルを組み立てる。ロッドはエンカウンター106MH、リールはSWストラディック5000XG、PEライン1.2号、リーダー5号、ルアーはサイレントアサシンフラッシュブースト(イワシ)、ボトムアッパー+フラットジャンキー(イワシ)とした。

陸っぱりから93cm5.5kg『ランカー』級シーバス堂々浮上【熊本・天草】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

フラットジャンキーに70cm級ヒット

まずはショアラインシャイナー(レッドヘッド)でチェックを入れるが反応なし。

だが、京田君のルアーにシーバスがチェイス!「やっぱりレンジ低いのか」早速、ボトムアッパー+フラットジャンキーで探りを入れると「ゴンッ」「きたよ~」「ジッジーッ!」「いい引き~あっ!」調子に乗りすぎてフックオフ。次は京田君にヒットするがこれもテールフック1本のみで足元でバラシ!

「嫌な雰囲気だな、あんまりバラしすぎるとな~」ちょっとの期待と多めの不安を抱きながらキャストし続けると「ゴンッ!」「今度はバッチシ!」余裕でいなしタモ入れ成功!サイズは70cm級。「デカいですね~いいな~」「まだまだデカいのいるよ、釣ろう!」。

陸っぱりから93cm5.5kg『ランカー』級シーバス堂々浮上【熊本・天草】シーバスの強烈な引きを楽しんだ(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

堤防ギワで良型キャッチ

京田君に内側を打たせ、私は犬走の上から外側を狙う。すると足元に2尾浮いているシーバスが!「こいつら食うな」明らかにほかのシーバスとレンジが違う。ボトムアッパー+フラットジャンキーではシーバスの下を通してしまうと感じたため、サイレントアサシンフラッシュブーストをキャスト。

ドリフトさせ堤防ギワをルアーが通るように引いてくる。ルアーがシーバスの頭上を通る瞬間、シーバスが反転しルアーを強襲!「乗ったよ~」今度は先ほどよりもサイズがいい感じ! 丁寧に回しながら無事にタモ入れ成功!

京田君にもシーバスはアタってきているのだが、ひとつのズレがあるのか完全なバイトには至ってない。

次のページでランカーシーバス登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。