沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】

沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】

3月20日、神戸の須磨一文字に釣行してきた。調子がいいという外向きは向かい風で断念したが、内向きで40cmを仕留めたのでリポートしたい。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター永井芳明)

永井芳明

兵庫県釣連盟 波友会所属 釣研スペシャルスタッフ/アトミックスライダー磯フィールドテスター/ツリマンフィールドテスター/136フィールドテスターをしてます。主に波止のチヌ、磯のグレを年中追い求めています。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

須磨一文字でフカセチヌ

当日は、釣研阪神支部の仲間4人での釣行で、乗っ込みチヌを狙った。事前情報では大型のチヌが釣れているらしく、いつもは、須磨海水浴場前の一文字に釣行するが、今回はヨットハーバー前の一文字に須磨丸さんにお世話になり渡提。

ここの一文字は、ノマセ釣りの青物やエギング、落とし込みでは釣行したことがあるが、フカセ釣りでは初となる釣行だ。事前情報では、外向きが釣果も出ているが、この日は風向きが悪く外向きだと正面からの風になるため、今回は内向きに釣り座を構えた。

沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】渡船は須磨丸を利用(提供:TSURINEWSライター永井芳明)

フカセチヌの仕掛けとエサ

今回の仕掛けは、サオが黒冴0.6号、LBリール、ミチイトはアトミックスライダーアーデントピンク1.5号、ハリス1.5号、ウキはエキスパート5B、ハリは鬼掛棚探りチヌ3号とした。エサは、まきエサがオキアミ3kg1枚に爆寄せチヌ、湾チヌスペシャルを各1袋入れ、粘りが出るまで練り上げた。

沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】使用したエサ各種(提供:TSURINEWSライター永井芳明)

ウキ止めをハリから5ヒロの所に付け、ポイントをサオ1本位前に設定してスタート。何らかの反応が出るまでウキの周りに10杯ずつエサをまき、反応を見ることにする。

沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】サオ1本先の5ヒロのタナを釣る(提供:TSURINEWSライター永井芳明)

朝は雰囲気あるが反応いまいち

朝の内は、左にゆっくりだが流れており、いかにも釣れそうな雰囲気だ。しかし、魚の反応は今一つで、時折さしエサのオキアミが齧られて上がってくる程度だ。

チヌが寄るまでは辛抱とまきエサを絶え間なくまき、いつヒットしてもいいように身構えるも、反応がなく時間だけが過ぎていく。

沖堤防で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 誘いハマり40cm手中【神戸】釣り場風景(提供:TSURINEWSライター永井芳明)

次のページで40cm本命登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。