【2021春】手こぎボートから狙う「乗っ込み」コマセマダイ攻略法

【2021春】手こぎボートから狙う「乗っ込み」コマセマダイ攻略法

葉山沖のマダイが乗っ込みシーズンを迎えています。今回は、手こぎボートでのマダイの釣り方を解説します。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター秋山将平)

秋山将平

葉山の手漕ぎボート釣りでエギングにハマっています!!釣行シーンや料理動画等、YouTubeで配信しています。『ゆるゆる釣りタイムズ』もぜひご覧ください!!

×閉じる

船釣り ボート釣り

マダイが掛かったら

マダイが掛かったらまずは竿のしなりを使って最初の強い引きが止まるまで待ちます。マダイは根に潜ることはないので、ドラグは緩めで糸がたくさん出ても問題ありません。

【2021春】手こぎボートから狙う「乗っ込み」コマセマダイ攻略法強い引きにまずは耐える!(提供:TSURINEWSライター秋山将平)

最初の引きに耐えたら巻き始めましょう!ポンピングしても良いですし、竿を目線よりも少し上げた高さをキープして巻いてもOK!そうしているうちに、「グググッ!」「グッ、グッ、ググッ!」といったような独特なマダイの引きが始まります!

急な引き込みを竿の力とドラグを使ってゆっくりゆっくり上げていきます。カゴを回収してハリスに入るときが糸のテンションが緩みやすくてバラシの恐れがあるため、ハリスに入るときは要注意!

またハリスに入って姿を確認しようと海をのぞき込みすぎると、ボートがバランスを失って転覆する可能性がありますので、落ち着いて上げてきましょう!

マダイ料理を堪能しよう

いかがだったしょうか。春のマダイは味もとても良く、お刺身や鯛めしなど様々な料理で楽しむことができます!ちなみに筆者は先日初めて白子を持ったマダイが釣れて天ぷらでいただきましたが、とてつもなく美味しかったです!

【2021春】手こぎボートから狙う「乗っ込み」コマセマダイ攻略法マダイ料理に舌鼓(提供:TSURINEWSライター秋山将平)

簡単ではないですが、マダイが掛かったときの興奮と釣り上げる楽しさ。そして釣った後の美味しさを十分に楽しんでいただき、ありがタイ気持ちを忘れずにまた釣りに向かっていただきたいです!

<秋山将平/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。