のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】

東京湾金沢八景の荒川屋で始まったばかりのイシモチ午後船を楽しみました。初挑戦でしたが、パターンをつかんで連発することもできたので、その模様をお届けします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

荒川屋でイシモチ釣り

3月17日(水)、東京湾金沢八景(瀬戸橋)の荒川屋から始まったばかりのイシモチ午後船へ行ってきました。

12時30分出船なので、早起きが苦手な人でも安心。午前のシロギス船から午後のイシモチ船をリレーする元気な釣り人もいらっしゃるそうです。

当日はお天気もよく釣り日和!

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】荒川屋は釣り物が豊富で好アクセス(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

ベイサイドマリーナ沖でスタート

初めてのイシモチ釣りなので、「釣れるかなぁ?」とちょっと不安になりながら乗船。支度をしていると、凄腕釣り師と聞いていた若女将が隣の席に!?

釣り方などを伺っていると、15分ほどでベイサイドマリーナ沖水深20~24mの釣り場に到着。船長の合図で釣り開始となりました。

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】荒川屋周辺マップ(作図:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

タックルと釣り方

当日使用したのは、7対3調子で軟らかめのライトゲームロッドと小型両軸リール。仕掛けは胴突き二本バリでオモリは25号。

オモリが着底したらイトフケを取り、オモリがトントン底を小突く感じでアタリを待ちます。

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】釣りの様子(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

早々に本命ゲット

誘いを兼ねて底を取り直していると、グングングンっとアタリ!すぐに聞き上げ、竿先に重みを感じたので巻きアワせると見事ハリ掛かり!

イシモチはバレやすいと聞いていたので、「バレないで~」と心の中で唱えながらていねいに巻いていると、海面に姿を見せたのは本命。少し小ぶりでしたが、まずはひと安心です。

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】本命ゲットに笑顔(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

誘いが奏功し追加

エサのアオイソメを5cmほどの長さで付け直して仕掛けを下ろします。

すぐにアタリがあったのでス~っと竿先を上げてアワセると空振り。そのままもう一度仕掛けを下ろし、再びアタリがくることを期待したのですが、反応がないので仕掛けを上下に動かしてエサをアピールして誘ってみます。

すると、オモリの着底直後にブルルンとアタって、向こうアワセでハリ掛かり! 誘いが功を奏してもう1尾追加です。

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】もう1尾追加(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

パターンつかみ連発

誘いのパターンをつかめてきたこともあり、その後はアタリが増加。周りの釣り人もコツをつかんだようで、ペースが上がり始めました。

私の足元のバケツにはどんどんイシモチが追加され、ちょっとしたミニ水族館。

のんびり午後船で楽しむイシモチ釣り 初挑戦でも数釣り達成【荒川屋】竿頭の加藤さんは60尾(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

船長さんから「生きているうちじゃないと血抜きできないよ」と言われていたので、ちゃんと下処理をしてからクーラーにしまい、釣りを続けます。

次のページで釣果グルメも堪能!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。