今さら聞けないフカセクロダイ釣りのキホン:変わった「まきエサ」3選

今さら聞けないフカセクロダイ釣りのキホン:変わった「まきエサ」3選

クロダイ狙いのフカセ釣りの「まきエサ」は種類が様々。中には「魚がそんなもの食べるの?」と思うものも。ちょっとかわった原材料を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡出身の釣り大好き人間。エサ釣り、ルアーフィッシング問わず様々な釣りを楽しんでいます。陸っぱりがメインですが、最近船釣りに目覚めました。レシピやお役立ち情報も発信していきますのでよろしくお願いします。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

クロダイは雑食

フカセクロダイ釣りに使用されるまきエサには、メジナ狙いのまきエサでは見られないちょっとかわった原材料も配合されています。クロダイ用の配合エサをよく観察してみると分かりますが、コーンやムギといった穀物類が多く含まれていることが特徴です。クロダイは雑食なので、穀物など植物系のものも関係なく食べてしまいます。特に配合されているムギはクロダイの大好物のようです。

今さら聞けないフカセクロダイ釣りのキホン:変わった「まきエサ」3選雑食のクロダイに合わせたまきエサ(提供:WEBライター・杉本隼一)

お腹の中はムギだらけ

去年の乗っ込みシーズンに釣ったクロダイをさばいてみると、胃袋の中には大量のムギとコーンが入っていました。どうやらまきエサに含まれていたムギやコーンをたらふく食べていたようです。不思議なことに、一緒にまいたはずのオキアミはほとんど入っていなかったので、ムギやコーンを選んで食べていたと思われます。

今さら聞けないフカセクロダイ釣りのキホン:変わった「まきエサ」3選お腹の中はムギだらけ(提供:WEBライター・杉本隼一)

クロダイ用のまきエサはフグにも人気?

クロダイ用のまきエサは海中で白い濁りを発生させるものが多くあります。クロダイには濁りが効果的ですが、厄介なフグもよく反応するようです。クロダイフカセは底付近を狙うことが多いのでどうしてもフグに攻撃されやすく、ハリを取られる被害が多発します。フグ被害を防ぐために、クロダイ用のまきエサにはフグ対策の原材料も配合されることが多いようです。

次のページでちょっとかわった材料3選を紹介

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。