冬の陸っぱり青物ゲーム リアクションバイト狙いハマチ2匹【和歌山】

冬の陸っぱり青物ゲーム リアクションバイト狙いハマチ2匹【和歌山】

2月5日、中紀衣奈漁港へ陸っぱり青物ゲームに行ってきました。トップは不発に終わりましたが、ジグでリアクションバイトを狙い本命2匹を釣り上げたので、リポートします。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・中野和哉)

中野和哉

主に関西方面で釣りとキャンプを楽しんでます。対象魚は青物、トラウトが中心。たまに無人島や海外に遠征。

×閉じる

ソルトルアー ショア

陸っぱり青物ゲーム

冬の時期は水温低下に伴い、ベイトとなるイワシやアジ等が深場に移動するためショアから青物を釣り上げるのが難しくなります。しかし和歌山では冬でも比較的水温が高く、ベイトとなるイカナゴが湾内に留まったり、接岸するため青物の回遊が期待できます。

2月5日に中紀の衣奈漁港へ青物釣行へ行ってきました。例年この時期はベイトとなるイカナゴが8時以降から接岸し、それに伴い青物の回遊があります。

今回はベイトサイズが小さければマイクロベイトパターン、5cm以上あれば30g前後のメタルジグで青物に挑みます。先日も衣奈漁港での青物釣果を聞いたので、自然と期待が膨らみます。

衣奈漁港

衣奈漁港は青物以外にもアオリイカ、タチウオ、チヌ、グレ、根魚、シロギスなど対象魚が豊富です。比較的大きな漁港でサオを出せるポイントが多く、足場もいいためファミリーフィッシングにもお勧めです。また漁港内にトイレもあるので、小さなお子様連れでも安心です。

青物狙いは潮通しのいい大波止の外向きがお勧めですが、漁船などの往来には十分注意してください。

冬の陸っぱり青物ゲーム リアクションバイト狙いハマチ2匹【和歌山】衣奈漁港の釣り場風景(提供:WEBライター・中野和哉)

当日のタックル

タックルはショアジギングロッド10ftMHに、スピニングリール5000番XG、PEライン2号、リーダー6号(フロロカーボン)です。

今回のような堤防からの釣りは、足場もよく、根ずれなどの心配もないので、ライトタックルでも十分です。しかし、時期的に大型青物の回遊も想定し、少し強めのタックルで挑みます。

当日の状況

当日は小潮11時20分が満潮。6時10分に釣り場に到着すると、平日ということもあり私以外に釣り人はいませんでした。せっかくなので潮通しのいい大波止の先端に釣り座を構えます。

水面を見るとベイトの姿はなく生命感のない状況ですが、沖を見ると潮目ができいい雰囲気です。少し水温が上がる時間帯からのベイトの接岸と、青物の回遊を期待しながら準備を進めます。

冬の陸っぱり青物ゲーム リアクションバイト狙いハマチ2匹【和歌山】雰囲気がよくなると地元の方も出てきた(提供:WEBライター・中野和哉)

クリアカラーのポッパーで

ターゲットとなる青物は朝マヅメには、表層付近のベイトを強く意識しています。まだベイトサイズは確認できていませんが、おそらくマイクロベイトパターンであろうと予想を立てクリアカラーのポッパーを選択しました。

マイクロベイトパターンの時はクリアカラーのポッパーが有効であると強く感じています。クリアカラーはシルエットをぼかしたり、ルアーサイズをサイズを小さく見せる効果があるそうです。またルアーをマイクロベイトの群れと錯覚することもあるそうです。

そしてポッパーの作り出す気泡でさらにシルエットをぼかします。ここまでぼかすと不安にもなりますが、音やスプラッシュ、気泡でしっかりと魚にアピールしてくれます。

次のページでハマチがヒット!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。