沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】

沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】

1月末、神戸港の沖堤防・第五防波堤にフカセ釣りでチヌを狙って釣行してきた。バラシもあったが本命2匹を仕留めた釣行をリポートしたい。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・永井芳明)

永井芳明

兵庫県釣連盟 波友会所属 釣研スペシャルスタッフ/アトミックスライダー磯フィールドテスター/ツリマンフィールドテスター/136フィールドテスターをしてます。主に波止のチヌ、磯のグレを年中追い求めています。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

神戸港でフカセチヌ釣り

本当は寒グレを狙いに行きたかったが、緊急事態宣言が発令さらているので他県への移動は自粛して、1月31日は地元神戸港に寒チヌを狙いに釣行した。今回の参加者は5人で、感染予防のマスクとソーシャルディスタンスを確保し午前6時に渡船乗場に到着した。

今回お世話になった渡船店は、谷一渡船。神戸港にある沖波止に渡してくれる渡船で、乗場には15人ほどのお客さんが並んでいる。渡船もソーシャルディスタンスで、いつもなら一隻で運航しているが、二隻での運航となっている。渡船の中も皆マスクや座席も間を空けて皆思い思いの波止に上がって行く。

沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】谷一渡船で第五防波堤へ(提供:WEBライター・永井芳明)

谷一渡船で第五防波堤へ

今回は、他のお客さんが居ない第五防波堤に釣行することに。ここの波止には2、3年前に一度渡ったことがあるが、釣れた記憶がなくあまりいい印象の波止ではないが、今回の同行者が「可能性がある場所だ」と言うので、場所、ポイントを全て任しそこで釣りすることに。

沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】第五防波堤の釣り場風景(提供:WEBライター・永井芳明)

期待を込めて第一投!潮もあまり速くなく適度に流れており、いかにも釣れそうな潮だ。しかし魚の活性は、あまりよくなくさしエサがそのまま戻ってくる。

沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】早々にサオを曲げる釣友(提供:WEBライター・永井芳明)

しかし、波止の先端でサオを出していた同行者は、1投目から良型のチヌを上げている。そして、そこから4連続でいい型のチヌを釣られ、私も俄然やる気になるもなかなかアタリが出ない。

沖波止フカセ釣りで45cm頭にチヌ2匹 乗っ込みに期待【神戸港】釣友とチヌ(提供:WEBライター・永井芳明)

ハリ外れでバラシ

開始2時間くらい経った時にウキに微かなアタリが出た。本アタリが出るまで待ってみたが無情にもウキが浮いてきてしまった。同じポイントに流し込んでいくと、先ほどと同じアタリが出た。間髪入れずアワせるもハリ外れでバラしてしまった。どうやら食いが浅くチヌの歯に掛かっていたようだ。

そこからまたアタリが遠退く。仕方がないので自身がリセットするために、ここで温かいカップ麺タイム。この時期はカップ麺が最高に美味い!同行者が食後のコーヒーを入れてくれて気分もリフレッシュでき、後半戦を頑張ることに。

次のページで本命ヒット!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。