遠征釣行のマニアック話 飛行機に預けた釣り竿が破損してしまったら?

遠征釣行のマニアック話 飛行機に預けた釣り竿が破損してしまったら?

釣りザオや釣り道具を飛行機に持ち込む際の注意点をご案内します。もし預けた釣り竿が破損してしまったら?考えたくはないですが、対応について紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・宮崎ゆきお)

宮崎ゆきお

さかな検定2級。主に遊漁船での沖釣りでルアーも餌もこだわりなく楽しんでいます。たまに仲間と遠征釣行にも出掛けてます。

×閉じる

その他 お役立ち

現物は取っておくこと

いずれにしても、万が一なんらかの保険を受ける場合に、とても大事なことが一つあります。それは破損した現物を捨てずに取っておくか、すくなくとも破損状態が分かるようにしっかり画像を残しておくことです。保険金請求の際に必ず必要になりますのでお忘れなく。

<宮崎ゆきお/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。