釣り用ライトの基礎知識:チェストライトとヘッドライトの長所短所

釣り用ライトの基礎知識:チェストライトとヘッドライトの長所短所

ナイトゲームで必須となる、チェストライトとヘッドライト。それぞれの長所短所をご存じだろうか。今回は、その使い分け方について紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

その他 お役立ち

両方持っておくのが吉

そもそも釣り場にライトは2つ持ち込むべきである。着いてから「ない」ではナイトゲームがまったくできないので、チェストライトとヘッドライト、どちらも持っていく方がいい。

釣り用ライトの基礎知識:チェストライトとヘッドライトの長所短所ライト類は予備も含めて2つ、どちらも持ち込もう(提供:WEBライター・井上海生)

どちらかしか買わないなら、私としては、ヘッドライトを2つ持っていくことをおススメする。

予備と予備の電池(または充電できるバッテリー)は、必ずフィッシングバッグに携行しておこう。

安全面ではライフジャケットもマスト

ライトはナイトゲームの安全のために必ず必要なものだ。しかしそれでいえば、ライフジャケットもそれ以上に大事なものである。着用はマストだ。私はジャケットタイプしかほとんど使わないが、人に貸す用に、ウエストタイプのものも車に積んでいる。

釣り用ライトの基礎知識:チェストライトとヘッドライトの長所短所いわずもがなライフジャケットは必要(提供:WEBライター・井上海生)

高価格帯がオススメ

ヘッドライト、チェストライトの性能は、価格と比例するものだと思う。特にヘッドライトはそうだ。ある程度角度が操作できる可動式タイプのものは、特にその付け根部分が折れやすい。折れると使い物にならない。この部分の丈夫さは、お金を払って買うしかない。

このようなちょっとした釣りの周辺物関連には、私はしっかり高価なものを買うべきだと思っている。ロッドやリールと同じか、それ以上に、ライト類もいいものを買おう。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。