メバリングで良型顔出し 『海苔メバル』を緑系ワームで攻略【北九州】

メバリングで良型顔出し 『海苔メバル』を緑系ワームで攻略【北九州】

今回は寒さに耐えながら冬の風物詩メバリングに行ってきました。この日は、ワームのカラーによって顕著に食いに差が出たため、そこも併せてレポートしていきたいと思います。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー ショア

1~2月のメバル釣り

冷え込む夜が続くここ最近。海の色も濁りがとれて透き通るようなクリアになり、冬の海といった感じです。

エリアによって若干の差はありますが、概ね12~2月が産卵時期となるメバル。1月は産卵間近の個体と産卵を終えた個体が交ざり、エリアや日によっては非常にタフな状況になりがち。気難しいメバルを相手にする前提で、今回はジグ単ではなくフロートリグを使い、なるべくスローに沖のポイントを狙ってみました。

メバリングフロートタックル

今回使用したタックルは以下の通りです。

ロッド:メバル用8ft2inch ルアーMAXウェイト20g程度
リール:2000番ハイギア
ライン:PEライン0.4号
リーダー:フロロカーボンライン8lb
フロート:10.5g+ジグヘッド0.5~1g

フロートリグを使用する場合は、一般的なジグ単をメインにするメバルロッドよりも少し長めでパワーのあるものがオススメです。各社フロート用のラインナップもあるので、気になった方は見てみてください。エギングロッドなどでも代用が可能です。

ファーストヒットはシーバス

1月16日(土)は23時ごろが満潮で、潮は中潮。満潮時刻に合わせて北九州エリアをランガンです。

最初に目星をつけていたポイントは前日の風の影響か濁りがきつく、潮の流れも感じられなかったため即移動。2か所目も同様に濁りが入りあまり生命感なく1バイトのみ。少しでも潮の流れがあるエリアを目指しさらに移動。

3箇所目でようやく待望のアタリ。一気に引き出されるライン。ファーストヒットはシーバス。本命ではないもののメバルタックルでのファイトはスリリングで面白いです。

メバリングで良型顔出し 『海苔メバル』を緑系ワームで攻略【北九州】ファーストヒットはシーバス(提供:WEBライター・檜垣修平)

次のページで良型メバル登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。