【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方

【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方

冬が本番のターゲットといえば、ロックフィッシュ。カサゴを筆頭に、タケノコメバル、ムラソイ、クロソイと魚種は豊富。今回は冬の貴重なルアーターゲットにスポットを当てよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

ターゲットとなるロックフィッシュ

身近なベイエリアで手軽にルアーフィッシングを楽しめるロックフィッシュ。ロックフィッシュとひと口に言っても、種類はいろいろ。その中でも最も釣りやすいのがカサゴだ。冬だけではなくオールシーズン狙え、他の魚がダメでも、カサゴでボウズ逃れ……という人も多いほど、手堅いターゲットだ。

【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方カサゴがポピュラー(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

他にタケノコメバルやムラソイ、クロソイの他にまれにキジハタがヒットすることも。そして近年名前を聞くようになったのが、「チャイロマルハタ」だ。本来沖縄や南九州に生息する南方系のハタだが、温暖化の影響か、名古屋港辺りでも釣れたという話をちらほら聞くようになった。といっても絶対数は圧倒的に少ないので、狙って釣ることは難しいだろう。

【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方レアなチャイロマルハタ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

昼間でも狙うことはできるが、夜行性ということもあり、圧倒的に夜釣りが有利。特にルアーで狙うときは、その傾向が顕著になる。寒さに負けず釣り場に繰り出せば、これらのロックフィッシュたちがきっと遊んでくれることだろう。

ロックフィッシュタックル

手軽さが一番の魅力であるロックフィッシュゲーム、装備は軽装でありたい。

ロッド

したがって釣り場に持ち込むサオは1本。外道でヒットするシーバスやクロダイなどにも対応できるよう、張りのあるアジングロッドがお勧めだ。長さは7ft前後が使いやすい。

【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 編集部)

リール

合わせるリールはスピニングリールの2000番前後。PEライン0.4号が150mほど巻けるキャパがあればOKだ。最近のリールは安価なものでも、ドラグ性能が優れているのでさほど高価なものは必要ない。

【東海2021冬】ロックフィッシュゲーム入門 タックル・ルアー・釣り方7ft前後のスピニングタックルがメイン(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

ライン

ラインはPEライン0.4号にリーダーとしてフロロカーボンラインの6~8lbぐらいを1.5mほど。PEラインラインの扱いに自信がなければ、フロロカーボンラインの4~6lbを150mほど巻いておこう。

これらのタックルはメバルやアジを狙うときに比べ、やや強めになっている。あくまでロックフィッシュを狙うセッティングなので、メバルやアジも狙うときは、もう少しラインの号数を落とそう。

次のページは使用するルアーを紹介!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。