堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】

11月25日、福岡県糸島市にある野北漁港に、カマス釣りに行ってきました。2時間ほどでカマス91尾をゲットした釣行をお届けします!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

野北漁港でカマス釣り

11月25日、長潮。福岡県糸島市にある野北漁港に、カマス釣りに行ってきました。朝はゆっくり、午前7時30分ごろに出発。10時に到着し、タックルを出します。ジグ18gのリアにトリプルフックを付けて、早速スタート。

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

早々にカマス祭り!

底付近を丁寧に探っていくと、1投目からアタリが!グイグイと小気味よい引きに、思わずニッコリ。上げてみると、30cmオーバーのカマス。丸々として、脂が乗っておいしそうです。ここからはもう止まらない!1投1尾と、どんどん釣れていきます。

あっという間にバケツはいっぱい。すぐにチャック付きのビニール袋に移して釣りを再開すると、またまたすぐにバケツがいっぱいに。両隣には常連の人がサオを出していましたが、とても大きなカマスの群れらしく、皆さんどんどん釣れ続けて、お祭り騒ぎ。「またきたよ」「私もきました」。

泳がせでマゴチ&スズキ

にぎやかな釣り場で、アジの泳がせ釣りをしていた常連の鶴崎さんは「きた!」と大きくサオを曲げています。上がってきたのは大きなマゴチ。この日はスズキも上げていたので、2尾目の大物に、みんなで「おめでとう」と喜びました。

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】マゴチも登場(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

釣果91尾でクーラー満タン

2時間ほどでカマスは91尾と大爆釣。クーラーいっぱいで、これで納竿しました。

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】クーラー満タンに(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

釣ったカマスは、一夜干しや、開きにしていただきました。脂が乗って、とろける食感がたまりませんでした。

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】脂ノリノリのカマス料理(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

グイグイと強い引きで数釣りが楽しめ、食べてもおいしいカマス釣り。皆さんもぜひ楽しんでくださいね。同港には広い駐車場(有料・300円)があり、自動販売機やトイレもあるので、ファミリーや女性グループでも安心して遊びに行くことができますよ。

堤防カマスゲームで大釣り達成 2時間で本命「91尾」【福岡・糸島】漁港の様子(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
野北漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年1月8日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。