カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おう

カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おう

大阪湾近郊では足場の良い漁港が多い須磨以西の釣り場。カサゴゲームにも抜群だ。反応も良いし数もいるので楽しめる。冬はこの地域ならではのゲストが出るのも魅力である。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

夏は数釣り

釣り場は数多くある。須磨浦漁港、垂水漁港は電車釣行も可能だ。林崎漁港も足場がよく広く地形に富む。その他、魚住の方まで(ずいぶん走るが)行けば、その道中、小さな漁港や波止が多数点在している。すべて足場がよく、非常に釣りやすい。

さて、そんな須磨以西のカサゴゲームでは、夏はやはり小型が多い。反応は良すぎるくらいにいい。日中でもテトラにワームを落とすだけで即バイトがきたりする。オープンウォーターにダートアクションで釣ると、たまにアジが食ってくる。サビキ師も多いので、デイアジングにもおすすめである(ただ豆アジなので釣るのは苦労するが)。

夕暮れから夜になるとますます活性が上がる。ミオ筋などにセイゴの回遊も見られる。カサゴは暗くなるとテトラ帯や岸壁のえぐれから出てきて、盛んに捕食活動を始める。やはりこの時間が狙いだ。1.5g程度のジグヘッドに1.5inch級のワームで底を狙えば、釣れる。

カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おう夏の須磨の小型カサゴ(提供:WEBライター・井上海生)

カワハギ・アコウも

サイズはどうしても夏場は伸びにくいが、須磨以西にはライトゲームでビックリゲストが本当によくくる。私は秋には豆アジ狙いでカワハギの群れに当たったこともある。そして垂水漁港では、このあたりでは珍しいアコウの話を聞く。特に朝マヅメに出やすいようだ。

カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おうカワハギもたまにくるゲスト(提供:WEBライター・井上海生)

冬もサイズは伸び悩む

冬はカサゴゲームの良型狙いシーズンだが、須磨以西、なかなかサイズは伸びない。一番大きいのは、個人的には垂水漁港ではないかと感じる。抱卵個体が増え、抜きあげるときには重いし大きそうに思うのだが、意外にサイズの壁は20cmだったりする。

おそらく、水色も水質も良いエリアなので、持ち帰るアングラーが多く、型のいいのは少なくなってしまうのだろう。ただし、消波ブロックや岩礁帯絡みで、クジメやアイナメなどのゲストが登場する可能性もあり、面白いエリアである。

カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おう過去には大きなアイナメが釣れたことも(提供:WEBライター・井上海生)

堤防の継ぎ目に良型がつく

須磨以西でカサゴのサイズを伸ばそうと思うと、狙いドコロを絞りたい。フィールドが広大なので、ついついどんな足元でも釣ってしまいたくなるのだが、そこはひとつ、「堤防の継ぎ目」を狙い打とう。どんな波止でも漁港でもそうだが、そういう何か変化のある場所に大型はつく。特に私の釣ってきた限り、須磨以西では「堤防の継ぎ目良型」のパターンが顕著である。

ちなみに、メバルに関して言っても、「堤防の継ぎ目」が良型ポイントだ。以前、釣りをちょっとしてみたいという友人と行ったところ、私が「こういう場所がいいよ」と教えた堤防継ぎ目で22cmという須磨以西ではほぼMAXサイズに近いサイズを釣られてしまい、その日は釣り負けた。

カサゴゲーム好釣り場:大阪湾・須磨以西 『堤防の継ぎ目』を狙おうメバルも堤防の継ぎ目につく(提供:WEBライター・井上海生)

ちなみに継ぎ目は、ヘッドライトを使わず、なるべく暗闇に目を凝らして確認しよう。海面を照らすとメバルはプレッシャーがかかるし、カサゴにもあまりよくない気がする。

次のページで攻略にオススメのルアーを紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。