【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ

愛知県と三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。アオリイカ健在でキロアップ浮上。ほか青物・アジ・フグ・ハゼなど各地で入れ食い状態だ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:エヌテックマリン)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

愛知県:玉や丸

愛知県弥富市の境港から出船している玉や丸ではハゼ乗合が連日3桁越えの釣果を叩きだしており絶好調。12月5日には、黒宮さんらのハゼ乗合が16~22cm41~160匹ゲット。7日には、渡辺さんらのハゼ乗合で15~23cm58~126匹釣り上げた。年が明けても出船を予定しているハゼ乗合、冬休みに釣行してはいかがだろう。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ冬休みはハゼ(提供:玉や丸)
▼この釣り船について
玉や丸
TEL:0567-68-1330
出船場所:境港

愛知県:英造丸

愛知県・南知多町の山海漁港から出船している英造丸では12月6日、中山さんら5人が泳がせ釣りで、ヒラメ30~60cm15匹をキャッチ。また、5日は杉山さんら4人が、同じく泳がせ釣りでヒラメ38~65cm13匹とハマチなどを上げた。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐヒラメ連日2ケタ(提供:英造丸)
▼この釣り船について
英造丸
出船場所:山海漁港

愛知県:優誠丸

愛知県・南知多町の片名漁港から出船している優誠丸では12月6日、泳がせ釣りでワラサ&ハマチが爆釣し、良型のサワラやヒラメ、マゴチも交じって盛り上がった。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ多彩に大盛況(提供:優誠丸)
▼この釣り船について
優誠丸
出船場所:片名漁港

愛知県:おざき丸

愛知県・南知多町片名漁港出船のおざき丸では12月7日、カワハギ交じりでヒガンフグが順調に上がり、いい人は大箱いっぱいの釣果。また、7日は1kg超のジャンボヒガンフグがキャッチされた。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐフグキロアップ(提供:おざき丸)
▼この釣り船について
おざき丸
出船場所:片名漁協

愛知県:すずえい丸

愛知県・南知多町にある師崎漁港出船のすずえい丸では12月6日、アジ乗合便ではアジが爆釣。また、同日のカサゴ専門乗合便では、良型交じりでカサゴがよく釣れ、クーラー満タンの人も。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐアジ大漁(提供:すずえい丸)
▼この釣り船について
すずえい丸
出船場所:師崎漁港

愛知県:昭徳丸

愛知県・南知多町師崎港出船の昭徳丸では12月6日、イワシ泳がせ釣りで食べごろサイズのヒラメやハマチが続々と上がり、おいしいスマガツオも交じった。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ泳がせ好釣果続出(提供:昭徳丸)
▼この釣り船について
昭徳丸

三重県:エヌテックマリン

三重県・尾鷲湾では相変わらずにぎやかな魚種が釣れており、海の上はおおいににぎわっているようだ。紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、アオリイカの良型が狙いめ。ティップランがメインだが、キャスティングも面白い。カワハギも上昇中。キモが入り始めて食べて最高の季節を迎えた。アオリとのリレーも可能だ。ほかにマダイにタチウオ、ヤガラ、ハタ類なども釣れているが、4日には幻のシロアマダイ、しかも48cmという特大も登場している。

【愛知・三重】沖釣り最新釣果 『キロ超』含みアオリイカ浮上相次ぐ1.3kgアオリイカ&良型オオモンハタ(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年12月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。