ボートアジングで35cm頭にクーラー満タン ジグ単で連発【徳島】

ボートアジングで35cm頭にクーラー満タン ジグ単で連発【徳島】

約1年ぶりの釣行となった徳島のボートアジング。最初は底取りに四苦八苦したが、尺クラスも交じって本命絶好調となった釣行をレポートしたい。

徳島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・二杉あゆみ)

二杉あゆみ

日帰りで気軽に行ける、姫路〜明石、鳴門エリアをこよなく愛する釣り好きアラフォーです。オフショアがメインですが、最近はオカッパリも少し頑張ってます。決して上手くはなくむしろ他者も認める鈍臭さですが(笑)、ハマるとトコトン研究したくなる性格です。男女問わず、気が合う仲間とワイワイ釣りに行くのが大好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

徳島でボートアジング

11月22日、約1年ぶりとなる徳島のボートアジングに出かけた。連休でもないと、なかなか都合が合わないので、かなり前から釣友の古岡さんのボートを予約。

もう1人のメンバーである加地さん宅に夕方集合、古岡さんも乗り合わせて漁港には16時頃到着した。当日は晴れて凪、ライトゲームには絶好の条件だ。そんな日は他のボートやカヤックが多いそうで、ナイトゲームがメインだが明るいうちから出船。

ジグ単で本命35cm

ポイントにはすぐに到着。明るいうちからラインの流れをつかみ、キャストや着底の練習をする。アジングロッドにスピニングリール1000番、ジグヘッドは重くても1.5gまでを使用。ワームはアジング専用。タックルは加地さんのものを借りた。

私はライトゲームをほとんどしないので、1gのジグヘッドを水深10〜15mのボトムまで着底させるのはひと苦労だ。古岡さんの徹底レクチャーを受ける。開始早々、古岡さんにヒット。なんと当日のビッグワンとなった35cmのマアジをキャッチ。これはいきなりテンションアゲアゲ。

ボートアジングで35cm頭にクーラー満タン ジグ単で連発【徳島】開始早々からアジが好調にヒット(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

加地さんにもアタリ数回の後にヒット。私はまだまだ着底に四苦八苦。次第に日が暮れ、アタリが少ないので移動した。次はさらに水深があるが、アタリが多い。加地さんと古岡さんはラッシュモード突入。

ボートアジングで35cm頭にクーラー満タン ジグ単で連発【徳島】同船者はラッシュモード(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

水面にタチウオ乱舞

水面にはタチウオがギラギラと泳ぎ、時々スッパリとワームを切っていく。タチウオのライズを見たのは初めてだったので、私は少し興奮気味に。沖の底でしか釣ったことないタチウオが、ボトムから表層にサッと縦に泳いで現れる姿も新鮮だった。

ボートアジングで35cm頭にクーラー満タン ジグ単で連発【徳島】タチウオが水面でヒット(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

加地さんは「タッチポン」に冷凍キビナゴをセットし、表層のタチウオを狙う。面白いほど釣れるので、私もタックルを借りて釣りを楽しんだ。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。