相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】

「天高く馬肥ゆる秋」ということで、食欲には逆らえず相模湾腰越港の池田丸からカワハギ狙い。この釣りの奥深さを実感させられた相模湾釣行をレポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

池田丸でカワハギ狙い

相模湾腰越港の池田丸で受け付けを済ませ、氷とエサを受け取ってカワハギ船へ。

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】池田丸船着場広域略図(作図:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

当日使用したのは感度抜群の専用タックル。今回のターゲットのカワハギは、エサ取り名人でエサを気がつかないうちに取っていってしまうので専用の竿がベストです。仕掛けは3本バリ。オモリ25号でまずはゴールドの丸型をチョイス。

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】当日のタックル(作図:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

プリプリで新鮮な生アサリは専用のソルトを使って適度に締めるとヌメリが取れてエサ付けしやすくなります。

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】当日使用した仕掛けと、生アサリ専用ソルト(提供:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

隣人に本命カワハギ

定刻6時に出港すると、すぐにポイント着。船長の合図に、慌ててエサ付けします。水管→ベロ→ワタの順にハリを刺し、ハリ先が見えないように丸くこじんまり装餌。

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】この口でエサを取っていきます(提供:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

すぐに仕掛けを下ろし、しばらく探りますがアタリはなく何度か移動。開始から1時間ほど経ったころ、隣の人にヒット。これを見て集中力を取り戻しました。

ゼロテンでたたきをいれてピタッと止めたところで竿先を見ていると…。おや?微かにチビチビとアタッてる。ソーッと聞きアワせるとプルプルプルッ。この引きや変な重量感は違う魚。予想通り定番ゲストのキタマクラ。

相模湾でエサ取り名人『カワハギ』に挑む 攻略のキモは誘い方【池田丸】石森さんに26cm(提供:週刊つりニュース関東版・金澤美穂)

次のページで待望の肝パンカワハギ登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。